FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

「僕らはもっと自由になれる」3年で10億円稼いだ私の成功法則

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。







副業としてはじめた投資で天国と地獄を見た著者が、自らの体験とそこから得た究極の稼ぎ方を伝授。キーワードは「短期売買(毎日10分)」「必勝10パターン」。

自己啓発本的なタイトルで、投資本であるとはわかりにくいですが、山口堯史さんという方の書いたFX初心者向けの本す。この方の名前をご存知ない方は結構多いかもしれませんが、恋スキャのFX-JINさんと言えばわかる方も多いかと思います。

そう、あの長州小力を初めてキレさせたFX商材!恋スキャの販売者の方です。
恋スキャといえば、派手で甘い言葉が沢山の販売ページ、そして何といっても恋スキャ購入後にセールスを仕掛けてくる数多くのバックエンド商材が多いことで有名ですよね。
(私は購入していないのでネットの情報しかしりませんけど)

普通ならこういった本はスルーする事が多いのですが、一体どんなことが書いてあるのだろう?と気になって読んでみました。ちなみにこの方はFX-Jinの名前でFX-Jinの人生大逆転 あなたにもできるFX成功術という本を出しています。


本書の構成としては、約3分の1が筆者の半生。残りがFX初心者向けのFXの説明とチャート解説です。
まぁ、言ってみれば、フツーの初心者向けのFX本ですね。類書とは一線を画すことが書いてあるわけではありませんし、空いた時間にぱぱっと稼ぐ方法は書かれていませんでした。タイトルを読めば10億円稼げる方法が書いてあるように感じられますが、それは無理です(笑)

しかし、損切りや資金管理等のリスク管理についてもしっかりと書かれているのは良いですね。正直なところ、もっと甘いことが書かれているのかと思っていました。
FXに関して基本的なことは書いてあるかと思います。が、もっと良い初心者向けの本は沢山あります。

本書の表紙やタイトルを見て思うのが、この本はFXに興味のある人というよりも、どんなビジネスで10億稼いだんだろう?と思う人を対象に書かれたものではないか?ということです。

つまり、「頑張れば儲けられる」とFXを紹介して、そこから本書の最後の無料口座を受講させて、そしてお得意の・・・。これこそが10億稼ぐやり方かもしれません。
考えすぎでしょうか?




応援のクリックをよろしくお願いします。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/04/19 11:07 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(0)

すごいシステムトレード

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。







この書はシステムトレードで株等を運用する具体的実践的な検証事例により自分自身が実際に使っているシステムトレードの優位性を証明したいと思い、まとめたものである。いわば自分のためのノートのようなもので、他の人にアピールしようとする意思はあまりない。よって初心者的な解説は極力省いているので、判りにくいかもしれないがエッセンスは詰まっているはずである。個別の売買ルールに加えて安定運用ができるよう銘柄分散の仕方、資金管理の方法、運用期間の設定など総合的にまとめてある。


本書はそのタイトル通り、株式市場におけるシステムトレードのアイディアと検証結果についてまとめたものです。一番の特徴は自費出版であるということでしょうか。流通量も少なく、出版されて間もないので、どういった本かもよく分かりませんでしたが、購入してみました。

本書を手にとって最初に思うのが、「薄い」とういことです。全115ページです。
文字は普通の小説程度の大きさですが、行間がかなり広く、スカスカな印象です。

なるほど、中身で勝負する本だな!と勝手に解釈して期待しながら読みました。

本書の対象としている市場は株式市場で、本書におけるシステムトレードというのは、
テクニカル分析によって完全無裁量のトレードルールを作って、それに従ってトレードしていくというものです。
コンピューターを利用した自動売買ではありません。

そして気になるシステムについてですが、非常に分かりにくい。

本書の内容解説に、「かなり独自性の強い他ではあまり言及されない手法やパラメーターを採用している例が多い」と書かれていますし、確かにそんな感じはします。
しかし、そのシステムの中身についての解説は非常に乏しく、チャートを使って、どこでエントリー&エグジットするのかといった説明もないので、具体的にどんなシステムで検証した結果なのかもよくわかりません。複雑なルールでもない(と思われる)はずなのに、何故詳しく説明しないのか?システムトレードならば完結に説明できるはずです。

この本を手に取る人にとって、システムの具体的な内容こそが全てであるはずなのに、それをはぐらかすように書かれているので読んでいてストレスが溜ります。そのくせ、色々な個別株で検証結果だけは分かりやすく掲載していいて、自己満足の領域を出ない酷い本です。

読む側を全く意識していません。

筆者がかなりの相場経験を持っているのはわかるだけに非常に残念な本です。




応援のクリックをよろしくお願いします。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/02/15 10:53 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(4)

FX トレードレッスン 厳選35問

現在21位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






ファンダメンタルズ分析はいらない!複雑なテクニカル指標も必要ナシ!デイトレードからスイングトレードまで…、多様なトレードスタイルや時間軸に沿ったトレンドを見極める“技”を習得し、コンスタントに利益を出す。抜群の勝率を叩き出す著者が実例解説。


二階堂重人さんの著書です。
本書では、トレンドラインと3本RCIを利用したトレード手法を解説し、チャートを使った演習問題を解いていくことでより手法を深く理解し、使いこなせるようになることを目的としています。

まず最初にトレンドラインの引き方と、そのトレンドラインと3本のRCIを利用してどのようにエントリーしていくかを詳しく説明しています。手法自体はシンプルですので直ぐに理解は出来ると思います。その後に演習問題が続きます。

やっぱり3本RCIは大人気。
設定するチャートは下のようになります。
FXトレードレッスン


演習問題は初級、中級、上級と分かれており、この手法を初めて知る読者がスムーズに理解していけるように、わかりやすいチャートから段々と難易度を上げる配慮がなされていることが良くわかります。「厳選」と書かれているように、かなりチャートを探っただろうなと推測もできます。

しかし、致命的な問題があるんです!!

それは

答えが透けちゃってるんです!!

本書はまず、見開きのページの右側に問題の文章、左側にチャートが描かれています。問題文を読んで、左側にあるチャートにトレンドラインを書き入れたり、エントリーポイントを考えます。そして次の見開きの右側に解答・解説の文章、左側にトレンドラインやエントリーポイントが書き込まれた解答のチャートが載せられています。つまり、演習問題の真っさらのチャートに次のページに解答として書かれてあるラインやエントリーポイントがうっすらと透けてくるんですね。
私はこれが気になって演習になりませんでした。

本の紙自体が薄いわけではないのですが、どうしても透けてしまいます。
本気でやるなら下敷きが必要ですね。

また、手法については、エントリーポイントに関する解説と演習問題がほとんどで、利益確定に関する話はほとんど出てきません。利益か損失を決めるのはエグジットですので、その辺についてもしっかりと演習問題の中に入れるべきだったのでは?と思います。


3本RCIの人気に乗っかっちゃったかな?と思わずにはいられない本ではあります。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/10/05 11:07 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(4)

内なる声を聞け ――「汝自身を知れ」から始まる相場心理学

応援のクリックよろしくお願いします。更新の源です。m(_ _)m






心を穏やかにせよ!正しくあろうとするな!自分を理解せよ!自分にあったストレスフリー戦略の獲得方法。
「これは新たなる『ゾーン』だ!」



一度目を閉じて、深呼吸して下の写真を見てください。





IMG_0014.jpg

あれ?ゾーン の続編?
と思わせるような表紙ですが、筆者は違いますし、原著の表紙もゾーンとは全く似ていません。単にパンローリング社が売り文句にするための戦略のようですが、ちょっと酷過ぎやしませんか?
もう「これは新たなるゾーンだ」なんて書いてあるのを見ると痛々しいというかなんというか・・・。本当に良い内容の本だったらゾーンの名前を借りる必要なんてないでしょうから、大体の予測はつくんですが・・・。

と思って本を開くと、まえがきがエド・スィコータ!!
これは期待できるのではないか?と思ってしまいます。

そして、本編1ページ目を開いた時の感想が字がでかい!!
ゾーンの一回り大きい。
全234ページでこの字の大きさですので、通常サイズにすれば180ページ程度で終わるのではないかと思います。また、本の分厚さ自体は、全334ページのゾーンと変わりません。これは、嵩高紙を用いてボリュームがあるように見せているからです。文字数が少ない本を読み応えがあるように見せる常套手段ですね。

しかし、いい本かどうかは文字数・ページ数では決まりません。
結局は内容次第です。


弁護できねぇ・・・・中身も薄っぺらい。
本書の紹介文にある

トレーディングは、20%の知的な要素と80%の心理的な要素から成り立っている。成功への第一歩は、古代ギリシャの格言である「汝自身を知れ」から始まる。素晴らしいトレーディングモデルを開発しても失敗に終わるのは、自分自身を理解していないからだ。最終的に成功を収めるためには、あなたのトレーディングシステムとあなたの感情を調和させなければならない。そのためには、自分の内面を見つめて、自分の本当の姿を理解し、自分に自信を持つことが絶対に必要になる。そうすることによって、トレーディングにおけてより良い判断につながり、それが高い収益をもたらしてくれるのだ


これ以上の内容はありません。
基本的な話としては、マーケットの魔術師のから、魔術師たちのインタビューを引用して、そこにちょろっと解説を加えた内容がほとんどです。それならマーケットの魔術師を読んだほうが圧倒的に勉強になります。また、魔術師クラスのスーパートレーダーの話を纏めて、いかに規律を守るか事が重要かを説いた規律とトレンドフォロー売買法の方がよっぽど上手くまとてあり、説得力もあります。

内なる声を聞けというタイトルである以上、自分自身の精神のコントロール方法や考え方を具体的に書いてあるのかと思いきや、そんなことはありません。結局のところ、トレード日誌をつけて、ヨガと瞑想しろということらしいです。

こんな薄っぺらい内容だからパン社はゾーンの胸を借りる形でこのような売り出し方にしたのでしょう。今回の★2つは、そういう嫌らしさを加味しての結果です。

これがマーケットの魔術師シリーズやゾーンと同じ2800円とは信じられない!!
ゾーンと間違えて買う人がいるといけません!!
必ず確認しましょう!!泣きますよ!!





■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/05/18 10:55 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(2)

エリオット波動入門

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。







全米テクニカルアナリスト協会(MTA)のアワード・オブ・エクセレンス賞を受賞待望のエリオット波動の改定新版!  相場はフィボナッチを元に動く!
波動理論の教科書!


注意!!
エリオット波動を研究している方、エリオット波動を愛していやまない方、本書を聖典のように扱っている方はこのレビューを読まないでください。気分を害する可能性があります。




まず、私はトレードで利益を出すためにエリオット波動を利用することについて否定的な意見を持っています。
それは、

・客観性がなさすぎる。(人の数だけ数え方が違いそう)

・現在の相場が第何波にあるのかわかっても利益を出せるわけではない。

という理由からです。しかし、自分が知らないだけで、本当は有用な考え方かもしれませんので、本書を読んでみました。その感想は・・・・。

本書の構成としては、エリオット波動の解説、波の数え方、フィボナッチ級数との組み合わせ、そして過去のチャートを利用しての後付け解釈となっており、いかにエリオット波動がすばらしいかを至るところで絶賛しています。

本書によると、相場には大きな波から小さな波が存在するそうです。それらには9つの名前が付けられていて、大きな波から順にグランドスーパーサイクル、スーパーサイクル、サイクル、プライマリー、インターミーディエット、マイナー、ミニュット、ミニュエット、サブミニュエットとなっています。波の中に波があってその中にも波がぁぁぁぁ・・・と相場がフラクタルであるのは理解できるのですが、そこまで分類する必要はあるのでしょうか?その上、現在の相場がこれらの波の中のどこにあるのかをしっかりとカウントしないといけないそうです。

で、そのしっかりとカウントする方法についての解説は非常に曖昧で不十分で、混乱が混乱を呼ぶのです。少なくとも私にはさっぱりわかりませんでした。
エリオットの波動原理はどこから見ても客観的な研究の成果である」と書かれていますが、そうであるならば、「その客観的な見方を示せよ」というのが私の意見です。少なくとも本書の解説は客観的じゃありませんよ。いろいろな解釈、かなりの難易度があるからこそこう言った複雑な理論は多くの教祖様たちと信者たちに受け入れられるのでしょうね。

私にとって、相場分析をすることの第一の目的は利益を出すためです。
現在の波を正確にカウントできるようになるよりも、次に陽線か陰線かのどちらかが出現するのかが知りたいのです。

本当なら星1つの本なのですが、第3章のフィボナッチ級数に対する数学的な解説とフィボナッチ比率が自然界でどれだけ多く存在しているかの解説が素晴らしかったので星2つにしました。この部分は相場の解説じゃないんですけどね。

最後に、テクニカル分析の迷信で、筆者のデビッド・アロンソンがエリオット波動と本書の筆者(ロバート・プレクター)について以下のように批判していますので抜粋させていただきます。


エリオット波動理論は一般に広く普及してはいるが、実際には本物の理論ではなく単なる物語にすぎない。そして、ロバート・プレクターによって雄弁に語られるこの物語は説得力を持つ。過去の市場のどの部分を見ても、そしてそれがいかに小さな変動であろうと、エリオット波動理論が一見ぴったり当てはまるように見えるため、説得力はさらに増す。
これは、この手法の厳密に定義されていないルールと、市場トレンドが大きさと持続期間の異なる多くの波によって構成され、1つひとつの波もまた小さな波からなっているという前提によるものであると私は考えている。
これによって、エリオット波動理論のアナリストたちは、コペルニクスによって地動説が唱えられる以前、観察される惑星運動を間違った天動説でそれぞれに説明した天文学者たちのように、市場トレンドを思い思いに分析する自由が与えられることになる。周転円説を観察データに合わせた中世の天文学者たちと、エリオット波動理論をマーケットデータに合わせたエリオット波動理論のアナリストたちとの間には大きな類似性が見られる。

データから理論を導き出したわけではなく、理論をデータに合わせただけだから、たとえエリオット波動理論の基本概念が間違っていようと、この分析手法が過去のデータにぴったりフィットするのは当たり前のことなのである


見事に言い当てていますね。何とでも解釈できて、過去のデータに恣意的にぴったりフィットできるのなら、これを使ってセミナーしたら儲かりますな!





■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/04/13 11:21 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud