FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

レポートエクストラ発表です!

extra1.png

新たなるテクニック集!

2013年のレポート第1弾、2014年のレポート第2弾に続き、
2016年は初っ端からレポートエクストラを発表したいと思います。

extra cover


1.レポートエクストラの位置付けについて

今までのレポートは第1弾、第2弾とナンバリングしてきましたが、今作は「エクストラ」という扱いにしています。エクストラとは、「特別な、号外の」という意味で、今作のページ数は全部で46ページと今までのレポートと比較して少な目になっています。


2.レポートエクストラの中身について

今作では主にレポート第1弾と第2弾を更に補強するために執筆しました。
特にブレイク狙いについて私が得意とするポイントに焦点を絞って書いています。
これに加えて2015年より加わった新手法「2時間足の2σタッチからの反転」の詳しいエントリー&エグジットの解説もしています。

レポート全体を表示させるとこのようになります。

レポートエクストラ

レポートエクストラの販売ページへ
■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2016/01/05 23:20 ] 業者タイアップ | TB(0) | CM(2)

レポート第1弾と第2弾の違い

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





先週、やっと引越しが終わって、今は少し落ち着いています。

当然トレーディングルームも変わったので、「ちょっと違和感があるかな?」と思っていはいましたが、前の部屋と全く同じレイアウトにしているために、金曜日は問題なくトレードできました。引っ越してからの初回のトレードは、ロットは下げました。やっぱり緊張しますし。

さて、ちょっと予定よりも遅れたために、私の引越しとカブってしまって少しドタバタした感のあるレポート第2弾について、色々な方から質問のメールをいただきました。

report2.jpg


一番多かった質問が、「レポート第1弾との違いをもう少し教えてほしい」というものでした。今回は、レポート第1弾と第2弾の違いを簡単に説明し、頂いた質問についても回答してきたいと思います。


レポート第1弾

レポート第1弾では、チャートの見方やトレード手法だけでなく、資金管理方法やメンタルなど、私のトレードに関する考えを幅広く網羅しています。
2013年までの私のトレード手法についての集大成とも言える内容です。


レポート第2弾

レポート第2弾では、「チャートの見方」に特化しています。
2013年の後半に私が考案した「ボリンジャーバンドとEMA26を組み合わせてチャートを見る方法」を理解することで、レポート第1弾で解説したトレード手法についてより深い理解が得られます。

私個人の経験で言えば、このチャートの見方のおかげで、「感覚的にわかっている主観的なことが、客観的に見られる」ようになりました。痒いところに手が届く感覚です。
レポート第2弾を読まれた方は、「こんなことを背景に考えてトレードしてたんだ!」と思われることでしょう。私のトレード人生の中でも、1、2位を争うほどのいいアイディアだと思っています。


それでは、頂いた質問について回答していきます。

Q:EMA26を組み合わせた見方は、簡単に理解できますか?

A:しっかりとレポートを読んで頂ければ大丈夫です。
しかし、ひと目で見ればわかるようになるには、何度もチャートを見て慣れていく必要がありますので、レポートを読んだあとには必ず過去のチャートを動かして確認してください。


Q:レポート第1弾を持っていないのですが、第2弾の内容にすごく興味があります。読んでわかるでしょうか?

A:EMA26とボリンジャーバンドを組み合わせたチャートの見方は理解できると思います。しかし、それ以外の箇所では、レポート第1弾を読まれていることを前提に書かれていることが多いので、少し難しいでしょう。
ただし、「あっとないと流のトレンドの始まりと終わりの定義付けと、トレンドの分類方法とトレンドの特徴」だけが知りたい場合はレポート第2弾だけで十分です。この考え方に、ほかの手法を組み合わせるのも有りだと思います。


Q:レポート第1弾と第2弾ではどちらが書くのに苦労しましたか?

A:どちらも苦労しましたが、これは第2弾です。ボリンジャーバンドとEMA26を組み合わせてチャートを見る方法を如何にわかりやすく解説するかで大いに悩みました。
一度書き上げてから、もう一度読み直すと「何言ってるのか全然わからねー!」ということが何度もありました。そのおかげで、私自身の手法に対する理解も深まり、レポートの中身もより充実したものとなったと思っています。



応援のクリックをよろしくお願いします。




■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/06/22 14:35 ] 業者タイアップ | TB(0) | CM(0)

レポート第2弾

レポート2


専業トレーダーになって、革命が起きました!

レポート第2弾のメインは、2014年から私がチャートに表示させているEMA26を中心としたチャート解説&新手法解説です。

ema26.png

それまでは、ボリンジャーバンド、EMA10、ADXでのトレードでしたが、
ある時、たまたまEMA26も一緒に表示させて検証していた時にとある
発見がありました。

その発見を元にまた詳しく検証していくと、その後のトレードをより洗練させる
礎となった革命に変わりました。

たった1本のEMAを追加しただけで革命?
そう思われるかもしれませんが、本当に私自身のチャートの見方や考え方が
よりクリアになって、トレードがしやすくなったのです。

このおかげで、2014年前半の低ボラで厳しい相場においても負けトレードはかなり少なく、着実に利益を出してこれました。
と言うのも、レポート第1弾で解説したトレード手法がより活きてくるようになったからです。

このレポート第2弾では、誰にも語っていない「発見」を中心に解説していきます。


この「発見」を具体的に言うと、EMA26とボリンジャーバンドを組み合わせた
相場の環境認識方法です。

これらを使ってあっとないと流のトレンドの始まりと終わりを定義し、
その中でトレンドを3種類に分類
しています。

このトレンドの判別方法や分類方法については、客観的でひと目でわかるように
定義付けしていますので、慣れれば簡単です。

3種類のトレンドには、それぞれに値動きの特徴があるため
各トレンドについて狙う手法が異なります。


ブレイク狙いならコレとアレのトレンドの時、プチ聖杯ならコレ・・・
のような感じでトレードしていけるので、トレード中の様々な負担が軽減します。
このおかげで、より一貫したトレードをする事ができるようになり、
私自身もトレードがとても楽になりました。


また、検証中に新しく閃いた新手法である、「EMA26からの反発狙い」についても
解説してあります。

「EMA26を使った新しい相場の環境認識方法」といっても、前レポートで解説したチャートの見方を発展させたものですので、レポート第1弾を読まれた方に是非読んで欲しい内容となっております。



第2弾ブックカバー

 あっとないと流トレーディングメソッドⅡ

 レポートの構成

  • 第1部:EMA26とボリンジャーバンドを組み合わせたチャートの見方の解説。

  • 第2部:EMA26からの反発狙いについての解説。

  • 第3部:レポート第1弾で解説した3つの手法(ブレイクアウト狙い、プチ聖杯、ブーメラン)にEMA26を使ったチャートの見方を加えて、より精度の高いエントリーをするための補強解説。




本レポートは、一応レポート第1弾を読まれた方を対象にしていますので
資金管理方法や3つの手法の詳しいエントリー・エグジットについて解説していません。
ただし、EMA26とボリンジャーバンドを組み合わせた環境認識方法については、
第1弾を読んでいなくてもわかるように解説してあります。

チャートの見方を勉強したい方、レポート第1弾からより飛躍したい方に
お勧めします。

レポート第1弾との比較につきましてはこちらをご覧下さい。


■入手者特典!

レポート第1弾と第2弾の両方をお持ちの方は以下の入手者特典があります。

ブログの限定公開記事を見ることができます。

限定公開記事では、前日のトレードについて私がどう考えていたのかをより詳しく解説しています。

レポートの販売ページへ




■レポートを入手された方からの声の一部をご紹介
(皆様、ありがとうございます)

レポート第2弾!!
購入させていただきました。ずっと楽しみにしていました。
初心の頃から、あっとないとさんのブログを追いかけてきました。資金管理の大切さや
損切りの重要さ等はしっかりと学ばせていただきました。
ところが、肝心の手法がなかなか理解できるところまでいかず、(大雑把なレベルでは理解していたつもりでしたが)どうしてもこの2つのレポートが欲しかったのです。
ただその前に、せっかく購入したものが「宝の持ち腐れ」にならないようにと・・・、VMAで先に勉強しておく必要があると思いました。
おかげさまで・・・レポート第1弾、第2弾と、すんなりと頭に入ってきました。
特に第2弾のほうなんてびっくりしました。ここまで書いちゃうんだ(笑)と・・・
それと、今回の限定記事も助かります。あっとないとさんの本音の部分が垣間見れるような感じがして、そしてそれも大変役に立ちそうで、とにかく今まで以上にこちらのブログが楽しみになったのは間違いありません。
まだまだ検証不足で、実戦で使えるまでには時間がかかりそうですが、コツコツと利益を取っていける、息の長い常勝トレーダーを目指して頑張ります。




遅ればせながら(?)ですが、トレーディングメソッドⅡを受け取らせていただきました。本当にありがとうございます。1作目とあわせて、再度復習しつつ、勉強させていただきます。あっとないとさんの日々の相場研究、検証に余念が無い姿勢、見習うところが多いです。ブログも毎日拝見して、陰ながら応援させていただいています。ついにボンドがブログに登場してきました。今後もますます楽しみです。



やっとレポートをゲット出来た!と思った矢先に限定記事の開始!
本当に嬉しいです!
で、早速EMA26を今までのチャートに加えてみると・・・良いですね、良いですね!
3つのトレンドも簡単に見抜けるし、どのパターンならどの手法でエントリーすればいいかわかるから、今までよりもずっと楽にトレードができるようになりそうです!

素晴らしい発見を包み隠さず教えてくれたあっとないとさんに感謝です(=^0^=)



あっとないとさんのチャート画像を毎日保存、確認してるのですが、
ワーキングメモリーには入ってきてるかな、という印象です。
しかし長期記憶はどうか、と考えると、
あの時どうしてたかな、と画像を見返すことがあるので、まだ微妙な段階だと思います。
記憶の補助にメモ帳に文字として、
あっとないとさんからメールや補足記事で教えていただいた、
細かい応用ルールや見送るパターンなどをまとめています。
これは、今では結構な量になってきて忘れた時はかなり助かってます 笑

トレードもどれだけ実践や検証で培ったものを知識として蓄えることができるのか、
これが重要であることを、あっとないとさんの記事から感じました。
今はなぜ玉ねぎ型の時見送るのか、ブーメランが有効なのかや、MA優勢の考え方などを理解でき始めており、
ますますFXにおもしろさを感じてます。

あっとないとさんに出会ってから、
FXも毎月プラス収支になっただけでなく、
仕事のやり方も良い方向に変わり始め、
人生良い方向に進んでるな、と感じてます。
ほんとうに感謝してます。




あっとないとさん、はじめまして。

昨年の暮れにこのブログに出会って約1年になります。
今年の初めにレポート第1弾、7月にレポート第2弾を手に入れてからは、
検証漬けの毎日を送っていました。

あっとないとさんのレポートは噛めば噛むほど味が出るというか、
検証すればするほどその内容の奥の深さに感激しました。
特に第2弾は勉強になりますね。

おかげさまで10月から12月までは月単位で全部勝ち越しています。
素晴らしいレポートを書いて下さり、そして検証の大切さを教えてくれた
あっとないとさんに大変感謝しております。



■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/06/20 11:27 ] 業者タイアップ | TB(0) | CM(4)

投資本タイアップ(FXブロードネット)

FX業者タイアップのお知らせです。

今回は投資本プレゼントの企画です。

タイアップ先はFXブロードネットさん。

そしてプレゼントさせて頂く投資本はシステムトレード 基本と原則です!

システムトレード基本と原則

この本は私のバイブルの1冊で、素晴らしい内容の本です。
詳しくはコチラのレビューをご覧下さい。

タイアップにあたって、この本をもう一度読み直しましたが、
何度読んでもハイクオリーティーさは変わりません。
どんなトレーダーにも自信を持ってオススメ出来る良書です。

プレゼント対象となるのは、当ブログ経由からブロードコースで口座を開設して
(ライトコースは対象外)初回取引をされた方です。


FXトレーディングシステムズ

本書が欲しくても値段が高くて敬遠していた方。
ぜひこの機会に本書を手に入れてください。



ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

 
  
  

  


■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/11/29 00:27 ] 業者タイアップ | TB(0) | CM(0)

あっとないと流トレーディングメソッド

FX専業トレーダーの生活

私はこれで専業トレーダーになりました。

私がFXを始めたのは2008年のリーマンショック直後でした。
今思うと当時のボラティリティはそれはそれは凄いものでしたが、
何も知らない私はそれが普通でした。

そこから始まったFX漬けの生活。
高いボラと円高トレンドでショートさえしていれば勝てていたビギナーズラックの日々もありましたが、そんな幸運も長くは続きませんでした。

初心者特有の損切が出来ない、ポジポジ病、ルールばかりを求める・・・。
私にもこんな状態があり、全然利益が出せない辛い時期でした。


それでもFXを辞めなかったのは、専業トレーダーになりたかったから・・・。
当時やりがいを感じない仕事をしていた私にとって、専業トレーダーは夢のまた夢でした。

そんな中で、目標を叶えるために勉強、検証、実戦を繰り返し、何度も叩出されながらも絶対に諦めないという気持ちでトレードを学び続け、じわじわと利益が出るようになり、ようやく2011年に専業トレーダーになりました。約3年間もがき続けました。

そしてこの度、全然勝てなった初心者が専業トレーダーになれた経験を踏まえて、私が兼業トレーダーの時から実践し、そして専業トレーダーになって更に磨き上げた手法をまとめたレポートを執筆しました。

メインは私のトレード手法である

・ブレイクアウト狙い
・EMA10からの反発狙い(プチ聖杯)
・1時間足玉ねぎ型時の逆張り(ブーメラン)


の具体的で詳しいエントリー・エグジットルールの解説です。


これらの手法でトレードした例はこのような感じです。
(過去のトレード記事より抜粋します)

ブレイクアウト狙い
11月15日ユーロドル2


プチ聖杯
10月1日ユーロドル


ブーメラン
8月16日ユーロドル2

手法解説では、単なるエントリー&エグジットのルールだけではなく、
注目すべきチャート、初タッチ理論、ダマシ回避方法等についてかなりページを割いています。

如何にして負けトレードを減らすか?ということは、リスク管理において非常に重要だと考えているからです。

加えて、トレード手法と資金管理の調和がトレードで生き残るための必須の条件という考えを反映するために、明確な損切りポイントと資金管理方法を提示しています。


■使用する時間軸

2時間足、1時間足、15分足
基本的には2時間足と1時間足で相場の流れを把握して、15分足で仕掛けていきます。


■使用するインディケーター

ローソク足、ボリンジャーバンド、EMA10、ADX


■推奨通貨ペア

得にはありませんが、私はユーロドル、ユーロ円、豪ドル米ドル、ポンド円で
トレードをしています。トレンドの発生しやすい通貨ペアならどれでも構いません。


■このレポートを読むと・・・・

  • チャートを一目見ただけで、ロングを狙うのか、ショートを狙うのかがわかります。

  • 具体的なエントリー・エグジットポイントがわかります。

  • ダマシが発生しそうなポイントがわかります。

  • トレードを厳選する事が出来ますので、余計なトレード(負けトレード)が減り、
    結果的に利益を出すことが出来ます。

  • 本手法において適切な資金管理法を学べます。

  • ブログのトレード解説がより一層わかるようになります。

  • トレードの四大病(損切りできない病、ポジポジ病、チキン利食い病、ポジれない病)
    の克服方法がわかります。


※本レポートでは、初心者向けの本や商材によくありがちな、
外国為替証拠金取引とは何か?とか、チャートソフトの使い方、
インディケーターの表示のさせ方の解説などの、ネットで調べればすぐに
分かるようなことを書いてページのカサ増しはしていません。
全て私の経験によって培われた事のみを書いています。

このレポートを読んで内容を把握した後に、再度ケーススタディとして
今日のトレード」を読んでいただくことで、より理解が深まり、
応用力が養える
はずです。
また、レポートを片手に過去チャートを見て検証することで、
相場に対するより深い洞察が得られます。


 あっとないと流トレーディングメソッド

  レポートの構成及び内容

 ・手法にあった資金管理方法

 ・あっとないと流のインディケーターの見方、使い方、考え方

 ・3つの手法でトレードする上で注目しておくべきチャートパターン

 ・3つの手法解説(ブレイクアウト狙い、プチ聖杯、ブーメラン)

  ・ルールを守り、自信を持ってトレード出来るようになるためのメンタル解説

 


レポート画像
(画像はレポートの一部です。)


総合的な相場の見方や考え方、適切なエントリーポイントや
損を小さく抑える方法を知りたい方にオススメです。


レポートの販売ページへ



また、レポート第2弾もあります。
こちらでは、本手法についてより理解を深めるためのチャートの見方や、
応用的なトレードについて解説しています。


■購入者特典!

レポート第1弾と第2弾の2つを入手すると、以下の特典があります。

当ブログの限定公開記事を読むことができます。

限定公開記事の内容や閲覧方法につきましてはこちらをご覧ください。


レポートの販売ページへ


■レポートを入手された方からの声の一部をご紹介
(皆様、ありがとうございます)



いやぁ、こんなことを考えながらトレードされていたんですね。
ここにたどり着かれるまでに多くの検証や苦労があったと思います。
そんなあっとないとさんの背景を思いながら通読させてもらいました。
以前頂いたプチ聖杯レポートのおかげで、プチ聖杯は何とかトレード
で勝てるようになりました!
次はブレイク狙いとブーメランです。
これを極めて専業トレーダーになりたいと思います。





あっとないとさん、こんにちは。
待ちに待ったトレーディングメソッドの発売、早速本日入手しました。
手法ももちろんですが、個人的にはボリンジャーバンドに対する考え方に非常に興味がありました。
現在まだ1回目を通読したばかりですが、納得させられたり、考えさせられたりすることばかりで、購入して本当に良かったと思ってます。
ちなみに、さっそく昨日のチャートで検証してみたのですが、ユーロ円のブーメランがものすごく腑に落ちました。
自分の現段階での手法にもそれなりに手応えは感じているのですが、今はあっとないとさんの手法とうまく融合させて、自分なりのスタイルをさらに磨き上げていこうと思ってます。
これでブログを読む面白さが倍増しそうです(笑)





あっとないとさん
いつもメール相談にのって頂いてありがとうございます。
おかげさまで今日のトレードは2回とも同じエントリー&同じエグジットでしたよ!
涙が出るほど嬉しいです!!!

レポートのおかげで月単位でマイナスになることがなくなりましたし、最近は週単位でも勝ち越すことがほとんどです。
どん底から光が見えてきました。
これから少しずつロットを上げて行こうと思います。
今後もよろしくお願いします。





あっとないとさん、こんばんは。
レポートを購入してから半年が過ぎました。
検証を進めるにつれてレポートの奥の深さを感じます。
私が気づくのが遅すぎただけかもしれないですね(笑)

最近になってからやっと、「あっとないとさんは今エントリーしただろうな」とか、「ここは避けたハズ・・・」と思ったところが当たるようになりました。
あとはもっともっと精度を磨いていきたいと思います。
素晴らしいレポートをありがとうございました。





今週、あっとないとさんのトレーディングメソッド(レポート)を頂戴しました。
まずは、すばらしく、あっとないとさんのいろいろなご経験が凝縮されたレポートを手に出来ましたことへのお礼を申し上げます。ありがとうございます。

佐野さんのVMA、動画を拝見し、膨大な量に圧倒されていました。
自分も少なからず投資商材には手を出してきたので、佐野さんのご経験とそれをお伝えしてくださる熱意に脱帽の連続でした。(商材の価格から考えてもありえない量、ご姿勢だと感じます。)
VMAのなかで佐野さんは、非常に有用な情報を大量にお伝えしてくださるので(自分が手にするのが遅かったからでしょうが…)、情報の整理整頓が難しいなぁ…とポイントを絞れずにいました。

そんな中、こちらのブログを2012年までさかのぼりながら、VMAの内容と照らし合わせて勉強していたところに、このレポートを手にすることが出来たので、あっとないとさんのお力を多いにお借りする形で、現時点での情報の取捨選択のメドが経ちました。

トレードをする以上、自分で全てを決断し、全ての責任を自分で負うのが当たり前ですが、こうやって、先人の貴重なご経験に触れることができるのは、大変ありがたいです。

その瞬間のレート、そしてそれから形成されるローソク足に最も重きを置いて、相場検証を続けていきたいと思います。レポートで教えていただいた、3つの手法をそれぞれFT2を回して検証してみたいと思います。





あっとないとさん
私は今、1時間足と15分足、2時間足と30分足、4時間足と1時間足の組み合わせでブーメランを狙うことを専門にトレードしています。
ブーメランって本当に再現性高いし、どの通貨ペアでもよく見られるし、エントリーポイントもわかりやすいしで最高の手法ですね!私はこのブーメランの解説のところだけで十分にレポートを買う価値がありましたし、既に何十倍分も元を取らせてもらいました(笑)
今は兼業でやっていますけど、このまま行けば憧れの専業になれそうです。








■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/09/25 13:40 ] 業者タイアップ | TB(0) | CM(21)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
TopNTagCloud