FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05

4月30日のトレード

今日のユーロ円はゆっくりではありますが、下げてきていますね。
ゴールデンウィーク中は閑散とするか大荒れするかのどちらかですよね、ここ数年。
ちょっと調べてみました。

今回はユーロ円のみです。ゴールデンウィーク中の値動き(日足の高値-安値)を纏めました。
4月30日

2009年からゴールデンウィーク後半にボラティリティが増加している傾向ですね。それ以前も調べましたが、普通の相場でした。ここ3年連続で荒れているということは、今年も・・・。週末に雇用統計も控えています。その上、ユーロ円とユーロドルはレンジ相場続いています。日足のチャートを見てみると。

4月30日2

なんだかヘッド&ショルダーズな感じもしますね。ネックラインが前回高値からの61.8%のポイントであるのも気になりますね。ここが破られたらドカンと下げそうな気もしますよね。さて、今後が気になるところです。


あ、そうそう、今日はトレード無しです。もともとやる気も無かったですし、15分足のヒゲのトゲトゲを見てもやる気が沸きませんね。今週は基本的にはオフのつもりです。大きく動いた後を狙っていこうと思ってます。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/30 22:13 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

トレードのストレス解消法

トレードのストレス解消法 (ウィザードブックシリーズ)

売買ルールには自信がある。でも、なかなか勝てない、続けられない…。トレーダーとして真に自立するための心の処方せん。さまざまな心の問題を抱えるトレーダーに解決策や改善策を提示し、洞察、平穏、一筋の光をもたらす。

これは投資本には珍しく、女性の書いた本です。女性投資家といえば、リンダ・ブラッドフォード・ラシュキが有名ですよね。まぁそんなことはどうでもいいとして、この本は、「トレードには付き物のストレスを如何に対処するか」をメインに沢山の項目で解説してあります。どの章も独立しているので、最初から読む必要もありませんし、ちょっとした合間に少しずつ読んでいけるのもいい点だと思います。

しかし、不満な点を上げさせてもらいます。トレード中に陥る多くのストレスの解消法を沢山書いてはあるのですが、ちょっと抽象的で、具体性に欠けると感じました。意地悪な言い方をすれば、悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 (ウィザードブックシリーズ)の下位互換かなという感じです。こちらの方が、くわしく、そして具体的に書いてあります。本のボリュームも圧倒的に違いますし。まぁなんと言うか特筆すべき点が無いのがこの本の特徴でしょうか?





ブログランキングに参加しています。トレードのストレス解消はクリックです。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/30 11:48 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(0)

相場解釈考 第2章チャートを咀嚼する

はじめに言っておきますが、私はランダムウォーク信奉者ではありません。
しかし、「相場」と言うものが出来て以来、多くの有能な人々が、それを的確に予想し、「聖杯」を探そうと躍起になってきましたが、未だに見つかっていません。

100%相場の先が予見できる「聖杯」が存在しないことを考えると、やはり、相場はランダムな部分を持ち合わせていると考える方が合理的だと思います。

予測不能な部分を多く持つ相場で利益を出す人達は単に運が良い人なのでしょうか?運が良いだけで勝ち続けることは出来るのでしょうか?

では、チャートをみて考えて見ましょう。下はユーロ円の週足のチャートです。
期間は2005年の下半期から2010年の上半期までです。前回使用したランダムチャートでも良かったのですが、この期間は非常に大きな変動があり、上昇トレンドと下降トレンドが良く分かるので解説に使用します。

相場解釈考第2章


まず、四角1の部分は、2005年10月から2007年7月の期間ですが、この間は、上昇トレンドとなっています。この時の特徴は何でしょうか?また、四角2の部分は2008年7月から2009年2月の期間で下降トレンドですが、同様にこの期間の特徴は何でしょうか?

答えは、四角1の場合、陽線の割合が多いこと、四角2の場合は陰線が多いことです。別に冗談は言ってません。本気です。四角1の期間では、陽線が63本に対して陰線が31本、四角2の期間では、陽線11本に対して、陰線が17本です。逆に言えば、陽線の出現率が高いから値段が上がり、陰線の出現率が低いから値段が下がるわけです。

では、陽線の出現率が上がると、何が起こるでしょう?
・移動平均線が上に傾く
・ローソク足の実体が、移動平均線よりも上にある
・短期と長期の移動平均線がゴールデンクロスする
・ストキャスティクス、RCI、RSI等のオシレーターが上昇する、または上限にへばりつく
・ボリンジャーバンドで、ミドルバンドから+3σまでの間にローソク足が存在する。
・ADXが上昇する。
・etc・・・・

逆に陰線の出現率が上がると
・移動平均線が下に傾く
・ローソク足の実体が、移動平均線よりも下にある
・短期と長期の移動平均線がデッドクロスする
・ストキャスティクス、RCI、RSI等のオシレーターが下降する、または下限にへばりつく
・ボリンジャーバンドで、ミドルバンドから-3σまでの間にローソク足が存在する。
・ADXが上昇する。
・etc・・・

つまり、上に書いたように、陽線が多く出現した時の各インディケーターの挙動は、上昇トレンドの過程で必ず見られます。下降トレンドの時に移動平均線が上昇しないでしょう。

移動平均線の上昇やゴールデンクロスというのは、「設定期間中に陽線が多く出てきたから、トレンドが発生している、もしくは発生する可能性がある、そうであれば、今後も陽線が出現する可能性が高いですよ」という意味なんですよね。もちろん常にそうなる訳ではありません。しかし、これから下降トレンドに入るよりもは、上がる確率が高いと思いませんか?

次回につづきます。

もし、続きが気になったらクリックお願いします。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/29 01:54 ] 相場解釈考 | TB(0) | CM(5)

最近の値動き

僕のメイン通貨ペアはユーロドルとユーロ円なんですが、最近、値動きが小さいなぁとよく思います。
これは感覚的なものなのでしょうか?ちょっと頑張って調査しました。

今回は、ユーロドル、ユーロ円の1日の値動き(ここでは日足の高値-安値とする)がどれだけ変化してきたかを調べました。

調査期間:1999年1月4日から2012年4月20日迄

調査方法:日足の値動きを出し、各年で平均値を算出した。

ボラ調査

結果
・ユーロドル、ユーロ円共に2008年のリーマンショックをピークに、値動きは低下している。(通常に戻りつつある?)

・2008年まではユーロ円の方の値動きが大きかったが、2009年からは逆転している。

・2012年は、ユーロドルの値動きは平均並み、ユーロ円は過去最低となっている(4月20日現在)

ついでに、ユーロドルとユーロ円の値動きの相関を出してみました。

bora2.png

R~2=0.4991と言うことで、まぁ相関があるってことですね。ユーロ円はユーロドルとドル円の合成通貨なので当然と言えば当然ですか。ちなみに、今までの1日の最大の値動きは、ユーロドルで533pips、ユーロ円で598pips。凄いですね。

最近感じるボラの低下は感覚的な物じゃなかったわけですね。特に今月はレンジが続いていますので、そう感じるのでしょうけど。確かに2、3年前は、「まだ動くの?」と思うくらい動く日がありましたからね。


今回はちょっと頑張りました。ポチリと押してくださぁい。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/28 01:25 ] FX | TB(0) | CM(0)

4月27日のトレード

今日のユーロ円、ユーロドルは結構動きましたけど、上げたり下げたりでレンジですね。
特にユーロ円の13時の値動きは凄かったですね。ストップロスを巻き込んで下げて、その後再上昇、そして再び下げると言う感じで、忙しい日でした。日足を見ると、ユーロ円もユーロドルに引っ張られてヨコヨコになってきてますね。個人的にはゴールデンウィーク明けくらいに大きなブレイクがありそうな気がするんですが、どうでしょうね。

と言うわけで今日のトレードです。

4月27日

今日もショートのバンドウォークを狙うつもりでしたが、前回安値のポイントがあるのでちょっと様子を見ていました。前回安値を3回ほど割って、終値でも安値を更新したポイントでショートしました。が、ダマシでした。今日は金曜日だし、大きく動くと思ったんですがね。駄目でした。-20pips

僕の場合は損切は20pips固定です。-20pips超えて、スグにレートがエントリー値に戻ってくるとイラっとしますが、今日のようにそのまま逆行すると、損切でもいいトレードだったなぁと思ってしまいます。。いずれにしろ、エントリー時に逆指値を入れておくことは非常に重要だと思います。何事も起こりうる世界ですから。

ブログランキングに参加しています。クリックすると、あなたのFXの成績が飛躍的に上がるかもしれませんよ。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/27 21:44 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(3)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud