FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05

4月20日のトレード

相変わらずボラが小さいですねぇ。
今週は本当にやりにくい。

というわけで今日のトレードです。通貨はユーロ円。

4月20日

今回は15分足の押し目をロングしました。今日は金曜日なので大きく上げるかなぁと思いながら見ていましたが、上値が重く、ADXも50を超えてきたので早めに利確しました。+22pips

今週は全然動いていないイメージなんですが、330pipsは動いてるんですね。週足で見ると、来週も上げそうな気がします。ショーターとしては嫌な限りなんですけどね。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/20 21:53 ] 今日のトレード | TB(1) | CM(0)

ちょっとショック

最近、このサイトがお気に入りなんですがちょっと気になる内容が書いてありました。

マーケットの魔術師の誤訳についてです。しかも、エド・スィコータのパートで。確認してみました。

指摘してあるところは、日本語版171ページ、原著で167ページの一番上です。確かにその通りだと思います。

日本版
Q 普通のトレーダーに贈るアドバイスとして、一番重要なことは何ですか?

A トレードをしていく上で自分より優れたトレーダーを探すんだ。そして自分でも好きになれそうなやり方を何か見つけることだ。

原著
Q What is the most important advice you can give the average trader?

A That he should find a superior trader to do his trading for him. and then go find something he really loves to do.

質問については、正確な翻訳ですが、問題はエドの応答です。

日本版では、「優れたトレーダーを見て、自分でもできそうなトレード手法を見つけろ」という意味だと思いますが、原著では、「自分より優れたトレーダーに資金を委託して、自分は(トレード以外の)本当に好きなことをやったほうがいい」といった感じになるのではないでしょうか?
かなり厳しい言い方です。しかし、他の質問に関しても、「負けるトレーダーが勝てるトレーダーに変身できることはほとんどない。負けるトレーダーは彼自身を変えたいと思ってはいない。それは勝てるトレーダーがやることなんだ。」など、厳しい言い回しが多い為、これが本心でしょう。翻訳の方が、ちょっと甘めに訳したのでしょうか。

最後に、一番の名言を

Win or lose, everybody gets what they want out of the market.
勝っても負けても、皆自分の欲しいものをマーケットから手に入れる。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/20 16:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

究極のトレーディングガイド~全米一の投資システム分析家が明かす「儲かるシステム」



本書は、トレーディングシステムの基本原則、1~100万ドルなどあらゆるレベルの投資金を運用できるトレーディングシステムの導入法、ヒストリカルデータをバックテストし実際のトレードでも利益の出せるコンピューター化されたトレーディングシステムの開発の条件、すべての市場で使える短期トレンドのタイミングのとらえ方の4点について詳しく説明し、正しいロジックに基づくトレーディングシステムの開発に必要なツールとテクニックを紹介している。


この本の説明には、システムトレード作成についてのアイディアが沢山解説してあるように見受けられますが、本の半分は、裁量トレードの解説です。バーチャートを使用したチャートパターン、チャネルなど基本的な説明から入って、手法自体も独創的な物は多くは無く、ある程度の本を読んできた方なら既に知っていたり、あまり発見は無いと思われます。システムの本ではあるけど、前半の内容はあくまでトレードの基礎だからこれくらいは知っておいてね。と言う意味なんでしょうか?他にもっといい本が沢山あると思います。

後半はシステムに使う指標紹介、システムの評価方法、マネーマネジメントなど、この本の目的とすることが書かれています。はっきり言って、この部分も、伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術に内容として劣ります。言いたいことは、システムで優れているのはトレンドフォロー系。ドンチャンと移動平均線クロスは利益が出る市場が多いということです。投資の魔術の方が分かりやすく、説得力に勝ります。


本のボリュームは多いですが、内容の独創性と一貫性が見られません。2003年に初版ということで、当時は優秀な本だったかもしれませんが、現在ではもっといい本が沢山出ていると思います。ある程度、投資本を読んできた方なら読む必要は無いでしょう。むしろ、伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術をおススメします。



ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2012/04/20 10:00 ] 投資本レビュー★★ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
TopNTagCloud