FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

デモトレードのススメ

記事を読む前にクリックよろしくお願いします。
更新の源です。





今や殆どのFX業者でデモトレードをすることが出来ます。

リスクゼロでトレードの練習が出来るわけですから、やらない手はありません。

しかし、デモトレードをするに適した人とそうでない人がいます。今回はそれについて考えてみましょう。

Ⅰ.デモトレードに適した人

1)新しいFX業者を模索していて、検討中の業者のトレードのツールを使ってみたい人。

2)新しい手法やテクニックを試してみたい人。

3)リアルマネーでトレードしていたが、ルールが守れずに大損してしまった人。

特にオススメしたいのは3)の方ですね。一度お金を失う恐ろしさを知ってしまうと、リアルマネーでトレードすると怖くてエントリーできなかったり、ルールに従えなくなったりしがちです。そんな時には、ある程度デモトレードで手法を見直したり、自信をつけたりすると効果的な時があります。


Ⅱ.デモトレードが適さない人

1)全くの初心者(発注方法は知っている)

2)勝っている人


2)は当然として、問題は1)ですね。初心者の方には、出来る限りリアルトレードをすることをオススメします。もちろん、最小ロット推奨です。理由は、お金を失うことを実感して欲しいという事です。あえてお金を得ることとは書きません。ビギナーズラックがあってもその後はお金を失うでしょうから。初心者の方は、トレード時の心理のコントロールの難しさ、厳しさを体感した方が絶対に良いと思います。

自分には無理だと思って辞めるにしても、安い授業料で済みますから。

中途半端にデモトレードで勝って、「自分は勝てるんだ!」と思い込んで、大きなロットでリアルトレードして即退場という話はよくあります。

ただ、初心者の方は夢を見がちなので、こういったアドバイスを聞いてくれない方が多いのが現状ですね。
お金を失わないことよりも、お金を儲けることで頭が一杯ですから。

デモとリアルを使い分けるのも一種のリスクマネジメントかもしれません。

リスクマネジメントがトレーダーの一番大切なお仕事です。
儲ける事よりもずっと大切です。



■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/02/24 18:45 ] FX講座 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud