FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

相場解釈考 第3章 トレンドと勢いに乗る

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





約1年ぶりの相場解釈考です。
書く事をあれこれ考えていましたが、メモしていたデータが消えてしまったので、続くことなく放置となっていました。

相場解釈考では、私の相場の値動きに対する考えを纏めていく場所です。
ここで前までのおさらいをすると、1回目では、相場はランダムかどうなのかについて書きました。2回目では、相場でトレンドが発生した時の特徴について書きました。

今回は、2回目の続きです。

下に上昇トレンドと下降トレンドのチャートに色々なインディケーターを付けて表示させました。

相場解釈考3章

当たり前ですが、インディケーターは計算式に価格が入っていますので、価格が上がれば上昇しますし、下がれば下降します。こうしたインディケーターは相場をデフォルメして、わかりやすく見るためのものであって、自転車で言えば補助輪のようなものであると私は解釈しています。あくまで相場の現状を把握するためのものです。

相場には、大切な概念があります。それは、「価格はトレンドを形成する」というものです。トレンドとは、陽線か陰線かのどちらかの出現率が、もう一方よりも高くなっている状態のことです。

トレンドフォローの手法の場合、このトレンドに乗って利益を出そうとします。
インディケーターの上か下かの挙動は価格についてくるだけですが、相場に「トレンド」が発生する可能性がにあることを前提に考えれば、上昇中にロング、下降中にショートを狙うのが妥当だと思います。

また、トレンド発生中には「勢い」があります。

上げ相場で、ローソク足の実体がボリンジャーバンドの+1σ~+3σの間を推移している場合は、勢いが強い状態です。この時は陰線よりも陽線の方が多いですし、陽線の実体の長さも相対的に長くなる傾向にあります。
こういう時はロングを検討するのが賢明でしょう。

また、状態では下げるにしても一気に下げることは少なく、ジグザグしながら下げていくことが多くなります。逆に言えば、そういう時はショートよりも押しを待ってロングした方が優位性が高いと言えます。

トレンドは永遠に続くことはありませんし、いつ終わるのかもわかりません。
今年の1,2月のユーロ円の相場のように、「もう行きすぎだろう」と思っても、ちょっと押してから一気にトレンド方向に動くこともあります。トレンドの終わりを決め付けるよりも、まだまだ続くと思った方が負けは減るのかなと思います。

また色々とネタが湧いてきたので今後も続くかもしれません。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/31 15:10 ] 相場解釈考 | TB(0) | CM(6)

超カンタン アメリカ最強のFX理論

応援のクリックよろしくお願いします!!更新の源です。







日本人のFXは間違っていた!利回り年1000%の猛者まで育てたアメリカのカリスマFXコーチの手法を一挙公開。


この本はずっと前から知っていましたが、タイトルからして胡散臭いのでずっと避けていました。しかし、著者を見てみたら、FXトレーダーの大冒険のロブ・ブッカーじゃないですか!それなら読んでみよう!ということで購入しました。

本書はトレード手法を解説したFX初心者向けの本です。
著者は、沢山のインディケーターを使用してトレードすることに異を唱えており、できる限りシンプルなチャートでトレードすべきだと言っています。本書で紹介されている手法やチャートがシンプルだからといって簡単ではありませんが、理にかなった戦略であるとは思います。


書かれている手法をちょっと紹介してみると

2 trendy

これは「行き過ぎた相場は平均に戻る」という考えの手法です。
簡単に言えば乖離を埋める手法で、4時間足と1時間足でトレンドラインを引いて、1時間足のトレンドラインを割ったら、4時間足のトレンドラインまでを狙うというやり方です。一種の逆張りですね。


アリゾナルール

これは、3本の移動平均線を利用してチャートを4つのフェイズに分類し、各フェイズに適した手法を取っていくというものです。チャート自体はシンプルなんですが、奥が深いですね。使いこなすにはかなりの努力が必要でしょう。アメリカの地名を例えて説明されていますが、アメリカの地理に疎ければ混乱しそうです。

そして、アリゾナルールの考え方は、移動平均線の新しい読み方で書かれている内容と似ていると感じました。

ただし、大きな違いがあります。
それは、移動平均線の新しい読み方では、移動平均線のフォーメーションによるフェイズによって、上げやすいのか下げやすいのかを統計的に示しているからです。(チャートは日経平均ですが)

アマゾンのレビューでも沢山指摘されていますが、ロブ・ブッカーは自身のことを「バックテスター」と呼ぶ割には本書では統計的なデータが全く出てきません。裁量トレードだからなのか、初心者向けだからなのか、めんどくさかったのか、それとも「自分で検証して統計的な数字を出しなさい!」というロブ・ブッカーなりの厳しさからでしょうか。

と、手法については並レベルな内容ですが、最後の方に掲載してある、資金管理やバックテスト(検証)の重要性についてのロブの考えには大きく賛同します。むしろ、こっちを先頭に持ってきて手法は後ろの方でも良かったのではないかと思ってしまいます。(そんな構成にしたら初心者が飛びつかないでしょうけど)

最後のロブとのあなたの誓約書は結構シビレますね。
バックテスト1000回とデモで資金を2倍にしてからリアルに行け!と言っています。
これくらいやったあとにリアルでトレードしても遅くはないでしょうね。



■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



3月29日のトレード

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





今日はグッドフライデーで主要国が休日になっていますので、今日はどうせ動かないだろうと思ってトレードを休みました。

新手法を検証しながらリアルタイムのチャートをチラ見していました。
15時ごろに結構大きく下げましたが、ダマシで終わったようですね。
その後も大きく動くことなく推移しています。

今日のようなチャートを見ると、こういった主要国が休日の日は休むに限るなぁと実感します。

今月も今日が最後の日なので月足チャートを出して見ます。

3月29日


ユーロドルは上値を切り下げながら推移しています。1.2000が強力なサポートになっているみたいですが、今年もそこまで下げるのでしょうか?ユーロ圏は問題が山積みですから、可能性としてはあるでしょう。

ユーロ円は1月で久々の+2σに到達しましたが、2月3月と+2σでもみ合っています。それまでの下降トレンドからは明らかに脱したように見えますが、2ヶ月連続で陰線となっているのが気になります。一度EMA10くらいまでは押す可能性も考えられます。

見ているのが月足ですから、すぐに結果はわかりませんが、来月の動向が気になりますね。


昨日の新手法について色々とコメントをいただきました。

意外と反響があって驚きました。

いつもはダマシが多いので手を出さないようにしている玉ねぎ型ですが、逆で狙えばいいんじゃないか?というわけで、色々と検証してきました。昨日の様に、下降トレンドから一気にピョンと反発するポイントを狙っていく手法で、なかなかいい条件は揃いませんが、上手くいけば結構取れる戦略です。

検証をしていると、色々と新しいアイディが湧いてきて楽しいですね。
そのアイディアをまた検証しないと気が済まなくなってきているので、エンドレスです。
検証のドツボというか・・・。

検証も大切な仕事なので引き続き頑張りたいと思います。

今月は暖かくなったせいか、色々とやる気が出てきて、レポートを配布したり、検証を頑張ったりと充実した一ヶ月でした。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/29 21:28 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

3月28日のトレード・ブーメラン殺法

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





昨日は結構下げましたが、今日は戻してきていますね。
今日はユーロ円・ユーロドル共に1時間足が玉ねぎ型でしたので、ブレイクダマシがあるだろうなぁと思って見ていました。そして案の定、下げて安値を更新してV字上昇中です。

と、いつもなら今日のような日は傍観に徹するのですが、特別にユーロ円でトレードしました。秘密裏に検証を続けてきた新手法の絶好のセットアップだったのです。

3月28日

ユーロ円:ロング
エントリー:18:30
理由:1時間足が玉ねぎ型で、一度安値を更新したあとに十字線が出現。15分足ではEMA10を実体で超えた。
利確:15分足で前回高値付近まで来たポイント。
pips:32.3pips

いつもとは違うエントリーだったのでかなり緊張しました。
ただ、1時間足の十字線と15分足のバンドの形からして「上げる」と確信したのでエントリーしました。
運良く利確できましたが、やっぱりMT4の練習とは勝手が違いますね。
もっと練習して技を磨きたいと思います。



今日はポノさんから質問がありましたのでこちらで回答したいと思います。
質問の内容は「昨日のトレードで、ユーロドル・ユーロ円共に1時間足で玉ねぎ型に見えたが、なぜユーロ円を選んだのか?」というものです。

昨日の私の書き方が悪かった為に混乱された方が他にもいらっしゃたかもしれません。
実際に言えば、どちらも玉ねぎではありませんでした。玉ねぎ後と言ったほうが正しかったのかもしれません。

それでは、昨日のユーロドル・ユーロ円の1時間足チャートを見てみましょう。
3月28日説明

私が玉ねぎと言って避けているポイントは丸で囲んでいる部分です。
今日の逆張りエントリーポイントでもありますね。

昨日のエントリーポイント辺りはそれよりもずっと先にありましたので、どちらでもトレード可能でした。
しかし、ユーロドルは前回安値からほとんど戻すことなくヨコヨコで推移しており、一度安値を試した後に大きく反転する可能性もあるかなぁと思っていました。一方でユーロ円は、ユーロドルよりは戻りがあり、そこからの下降でしたので、前回安値まで距離があると思ってユーロ円でトレードしました。

もちろん、戻しが入っていない方が下降動意が強いわけだから、ユーロドルを選ぶべきだという考え方もありますね。
結果論ですが、ユーロドルが下げてくれないとユーロ円も下げなかったわけですし。
相場は矛盾だらけです。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/28 21:36 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(11)

3月27日のトレード

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





今日は下げますねぇ。
やっと日足レベルのレンジを抜けた感じでしょうか。
ショーターとしては涙が出るほど嬉しい下げの日です。

と言う訳で今日のトレード。
今日はユーロドルの1時間足が玉ねぎ型だったので、ユーロ円でトレードです。

3月27日


ユーロ円:ショート
エントリー:18:30
理由:2時間足で一度MA21をわった後、一度上昇して再下降。その時の15分足がEMA10からの反発かつ1-2-3-4状態。2時間足も前回安値or-2σまで結構な距離がある。
利確:2時間足で-2σ付近まで来た。そして15分足で最後の投げ売りの長大陰線の出現(と思った)
pips:64.7pips

ユーロ円も2時間足が玉ねぎ型なので、ちょっとエントリーに躊躇しましたが、結構綺麗に下げてくれました。
途中の121.00辺りでもみ合いましたが、耐えました。
利確も上手いこといったなぁと思っていましたが、その後も下げ続けてちょっとガックリです。
それでもロングより全然気持ちが良いですね。

月曜火曜とトレードをせずに待っていて良かったです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ここからはFXとは全く関係ない話なのでスルーしてもらっても結構です。
一応、FX専業トレーダーの生活というブログ名なのでご勘弁を。

高校の新学習指導要領で、春から「授業は英語で行うのが基本」になるそうです。
コミュニケーションを重視するための方針らしいですが・・・・。

一人の英語マニアとして私の考えを述べさせていただきます。
まず、高校英語の目的は大学受験の為だと私は思っています。
では、なぜ大学受験で読み書きを重視するのか?
それは、大学入学後に英語の論文を読むからです。

論文を読むためには語彙力と文法の知識が不可欠です。高校までの英語教育で文法を重視するのは当然です。

最近では、文法を軽視して英会話こそ大切だという風潮がありますが、私はこれは大きな間違いだと思います。
文法は、その言語のルールであり、骨組みです。
そこの勉強を飛ばして英会話に進んでも、挨拶や決まり文句程度しか喋れるようにならないでしょう。
自分の考えをしっかりと伝えるためには、文法に則た会話をしなければなりません。

英語の海に漂って、自然に喋れる様になるのは10歳までです。
10歳を超えてくると、母国語の考え方、言い回しの影響が強くなり、文法の知識なしに外国語を喋れる様になるのは難しくなります。スピードラーニングで英語が喋れる様になれるわけがないでしょ。

文法の勉強は難しいから嫌だとよく言われますが、長い目で見れば、これが一番効率がいいのです。

ちなみに、「日本語の文法はわからないけど日本語はしゃべれるよ」という反論意見があります。この場合は、単に日本語の文法用語等を知らないだけで、日本語の文法は使いこなせているということです。

外国語の文法を勉強することは、文法を使いこなすためのものです。
使いこなすために覚える必要があるのです。覚えた後に、何度も何度も練習して脳に刷り込ますのです。
(私の英語に対する考えは伊藤和夫先生や佐々木高政先生の影響をモロに受けています)

トレードも一緒ですね。手法を覚えて何度も何度も検証して上達していく。


ちょっと熱くなってしまいました。
好きなことには大真面目です。


それ以前の問題として英語教師が英語を喋れるのかが不安です。



■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/27 22:01 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(11)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud