FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08

7月31日のトレード

現在17位です!!
本日も応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m




ランキングが上がってきました。
毎日押してくれる方々、ありがとうございます。(_ _)

今日はFOMC政策金利&声明発表が控えていますので、トレードは休んでいます。
トレードしないと決めているので、気楽にチャートを見ていました。

それにしても妙な値動きですね、今日は。
まずはユーロドルとユーロ円の2時間足を出してみましょう。

7月31日2時間足

ユーロドルは東京時間ではほとんど値動きがありませんでしたが、ロンドン時間に入って上昇するも、そのまま下げて行って来いの状態。2時間足で見ると、綺麗に高値が前回安値のポイントで押さえられています。そして、21:15のADP全国雇用者数の発表で一気にレートが下に動きました。現在では、前回安値を割って下にブレイクしたかのように見えます。FOMC発表でこの値動きが加速するのかどうかが気になるところです。

そしてユーロ円はロンドン時間に入ってから下げて、その後急上昇。こちらも行って来いとなりました。2時間足で見ると、前回安値を割ってから下ヒゲの長い陽線が出ていますので、下げもひと段落した感じですね。ユーロ円の方は、ADP全国雇用者数の発表で急上昇となりました。ユーロドルよりもドル円の方に引っ張られた感じですね。

FOMC前に大きく動きすぎた感じがありますが、どうなるのでしょうか。
明日の朝起きてからチャートを見るのが楽しみです。


今日は7月の最終日ですので、日足チャートの分析をしてみたいと思います。
まずはユーロドル

7月31日ユーロドル

ユーロドルは今年の4月あたりから、バンドがうねった形になっています。
現在は上昇気味ではありますが、ローソク足に勢いもなく、これから上昇していくかどうかもわかりません。上昇していくとすれば、前回高値である、1.34辺りが目標値となっていくでしょう。それにしても大陽線が出たあとの日足は残念なほど実体が小さいですね・・・・。


次はユーロ円

7月31日

ユーロ円は、昨年末から続く上昇トレンドの中にあると考えられますが、段々と値動きが減衰してきています。新高値を付けても直ぐに押されるようですし、上値が重たそうです。
現在は、前回高値を越えられずに下げているポイントで、これから前回安値である126円を割ってくると、上昇トレンドの終了の兆しとなりますので、忙しい攻防が見られるかもしれません。


7月も終わりですね。
というか2013年も後半戦に入っているんですね!!
早い、早すぎる・・・。


■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/07/31 21:52 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

7月30日のトレード

現在18位です!!
本日も応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m




今日も低ボラが続きますねぇ。
15分足レベルでのトレンドはあるんですが、値幅が小さい小さい。
季節的な要因もあると思いますが、寂しいですね。

まぁ、損切幅に合わせてロットの管理をしていれば大して問題はないのですが、大きなトレンドが発生するときはどうしても値幅が大きくなる傾向にあります。ボラが小さいということはレンジ的な値動きになる傾向がありますのでやりにくいですね。

というわけで今日の相場を見てみましょう。
まずはユーロドル

7月30日ユーロドル

今日のユーロドルは分かりにくい値動きをしていました。
2時間足で見ると、昨日の夜の下げの大きな陰線で-3σを割るもトレンドは続かずにレンジが続いていました。そして今日のロンドン時間でMA21を超えてきました。
この時を15分足で見ると、ヒゲの多い上げ方で何ともやりにくそう織なチャートでしたので見送りました。その後、15分足でグチャグチャした後に急上昇。15分足の一本の大きな陽線で2時間足の前回高値まで上げてしまったので追撃はしませんでした。
イヤらしいパターンでした。


続いてユーロ円

7月30日ユーロ円

今日のユーロ円は、午前中は上げて午後から下げるというパターンでした。
2時間足の+2σまで上げた後の反転です。
15分足で見て、良い感じで下げてきたのでショートしました。

ユーロ円:ショート
時間:19:15
理由:15分足で一度下げてEMA10まで戻してから再下降。安値も超えてきた。
利確:思ったように下がらない。下ヒゲの長い陰線が出たポイント
pips:2.3pips

またもやショボイトレードとなってしまいました。
エントリー直後の陽線が出て、次も陽線なら損切るつもりでした。
運良く陰線が出ましたが、下ヒゲが長くて、チャート自体もグチャグチャしてきたので撤退となりました。

明日はFOMC政策金利発表がありますのでトレードはお休みします。
ですので、今月のトレードは今日で終わりました。
月の後半に残念なトレードが続きました。
来月に期待!!といきたいところですが、厳しいだろうなぁ。

ブログランキングの1位が代わっていますね。
最近はモノで釣ってクリックしてもらうやり方も良いんじゃないのかと思うようになりました。
何か配るモノがないと出来ないわけですし。クリック業者のドーピングよりかは全然マシでしょう。
どんなモノがもらえるのか気になるから、私もポチしてみようかな・・・。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/07/30 21:49 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

7月29日のトレード

現在18位です!!
本日も応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m




7月も最後の週になりました。
今週の後半からは8月ですね。早いものです。
暑いですが、頑張っていきましょう!!


・・・と、頑張りたいところですが、今日の相場はイマイチ元気がありません。
ユーロ円は安値圏でモゾモゾ、ユーロドルは高値圏でモゾモゾ。
ユーロドルは今のところ今日の値幅が50pips未満と、なかなかやる気を出してくれません。
2時間足が玉ねぎ型だからでしょうか。

7月29日ユーロドル

上のチャートのように、ユーロドルの2時間足が綺麗に玉ねぎ型を形成しています。玉ねぎ型を形成する過程で、何度も高値をトライしていますが、ことごとく押さえつけられています。今日はロンドン時間開始直後に、15分足で下降していく場面がありましたが、2時間足がこの調子ですのでスルーです。


そしてユーロ円です。
7月29日

ユーロ円は2時間足では見事な下降トレンドとなっています。
しかし、15分足では下げがひと段落着いたのか、ロンドン時間に入ってからはレンジ的な値動きをしています。安値に何度かトライはしていますが、買いが厚いようです。こちらでは、ロンドン時間に15分足で上げてきましたが、2時間足のトレンドとは矛盾するので、当然見送りでした。

今日も月曜日らしい値動きでした。
今週は水曜日にFOMC政策金利&声明発表、木曜日にECB政策金利&声明発表、金曜日に雇用統計発表とイベントが盛りだくさんですので、今日は嵐の前の静けさなのかもしれません。
そして来週からは多くの機関投資家たちが休みに入っていくと思われますので、益々ボラが小さくなりそうですね。トレードチャンスが格段に減りそうです。

8月は暇になることを見越して、ちょっとした課題を自分に課してみようと思います。
このブログの読者の方々の役に立つことかもしれません。


■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/07/29 21:35 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

ローソク足を手書きする

現在18位です!!
本日も応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m





チャートを手書きすると良い

という話をよく聞きます。

コンピューターが無かった頃の昔の相場師は、当然のようにこの作業をやっていたわけですし、ただ見るだけとの作業と、実際に手を動かして紙に書く作業では後者のほうが頭に残るイメージがあります。

私も学校のテスト勉強ではひたすら書いて覚えてきたので、この話を知って「なるほどなぁ」と思って実際にやっていました。

大きなグラフ用紙に、ドル円・ユーロ円・ユーロドルの日足のローソク足チャートを数年分です。

やり方としては、MT4などのソフトで表示させてあるチャートをただ書き写すのではなく、高値、安値、始値、終値の数字からチャートにしていく作業です。

ただ単にチャートを描くのは面白くないので、次は陽線か陰線のどちらか?値幅はどれくらいか?今のところ○○がサポートになっているが、今後はどういった値動きをしていくのか?などと考えながらやっていました。

また、書き続けるに従って、「ローソク足だけじゃなくてインディケーターもつけた方がいいのではないか?」という思いに駆られて移動平均線やボリンジャーバンドも付け足したこともあります。もちろんトレンドラインも書き込みます。

この時代にここまでやる人も少ないかと思いますが、私はかなり効果があったと思っています。その効果を書き出してみると

・その通貨ペアの1日の大まかな値幅、曜日や月による値幅の傾向がわかる
・ローソク足パターンをリアルに体感し覚えることができる。
・相場の勢いを感じ取れる 。
・移動平均線等が、ローソク足にどのようについてくるのかがわかる。
・チャートソフトの素晴らしさ、ありがたさが実感できる。


などでしょうか。

さすがに今は日足チャートを書いてはいませんが、こういった地味な作業が基礎固めとしてよかったのだと思います。

今でも気になるチャートや考えさせられたチャートについては手書きするようにしてます。
新しいアイディアを検証する時も、ネタとなるポイントの特徴をつかむためにをグラフ用紙に書き出していいます。

デイトレーダーの場合、15分足とか30分足を毎日書き続けるのは大変ですが、少なくとも自分の得意なパターンやよくエントリーするパターン、苦手なパターンや負けるポイントは頭の中に入れておいて、大ざっぱでもいいので、いつでもそれらのチャートを紙に書き出せる様になっていると良いでしょうね。

MT4やFT2で過去の膨大なデータを速いスピードで動かして効率よく相場を見ていくのもいいですが、たまにはローソク足1本1本に敬意を払いながらチャートを手書きしていくのも悪くないと思います。むしろ超スローペースの手書きで基礎固めをしてから応用練習として高速バックテストをした方がいいかもしれないですね。



■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/07/28 13:41 ] FX | TB(0) | CM(14)

投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い

現在18位です!!
本日も応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m







愚かな投資家がたくさん集まれば、株式市場は正しく機能する
----従来の標準的な経済理論では説明のつかないマーケットの不思議な振る舞い
について、ウォール街注目の若手エコノミストが幅広い知見と独自の視点から考
察した異色のエッセー集。カジノ、野球、アリやミツバチやグッピーの行動、
タッパーウェアの販促パーティーなど、身近な話題をとっかかりに、軽妙な語り
口で業界の常識・定説に切り込んだ問題作。


この間紹介した投資敗者の思考パターンの最後の方で、この本が推薦されていましたので読んでみました。

この本は、筆者のマイケル・モーブッシンが投資や市場について、科学をはじめとした他の学問や知識と結びつけてわかりやすくまとめたエッセイ集です。

第一部から第四部、全30章から構成されていますが、各章が独立していて話が完結しているので、どの章から読んで理解することができるので気軽に読むことができます。

心理学、数学、生物学などのトピックスから構成されており、話題が豊富です。いろいろな角度から投資について書かれてているので面白いですね。

話の内容としては、確率的思考、プロスペクト理論や後知恵バイアスなどの投資心理、イノベーション、ベキ乗法則とフラクタル理論など多岐にわたり、それらを競馬、スポーツ、ショウジョウバエ、アリ、ハチ、グッピーなどの行動と比較して人間の行動を考察しています。
身近にある様々な例を投資と結びつけており、投資や相場の本質が非常にわかりやすく描かれています。

これを読んだら勝てるようになる」といったタイプの本ではありませんが、まぐれ禁断の市場 狂気とバブル、などの本が好きな方は楽しんで読めると思います。(というよりも、これらの本の中身が一部紹介されています。)

かつてこのブログでもちょっとだけ書きましたが、ロバート・チャルディーニの影響力の武器の内容についても少し紹介されています。この影響力の武器という本は投資本ではありませんが、人間社会を生きていく上で知っておいて絶対に損はない本です。私の人生のバイブルの一冊です。

より詳しい情報は下をクリック!

投資の科学




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud