FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

9月30日のトレード

人気ブログランキング現在16位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




今週も始まりました!
週明けの今日はドル円、ユーロドル、ユーロ円で大きな下窓を開けてのスタートとなりました。特にユーロ円は、100pips以上の下窓です。最近は窓開きのスタートが多いですね。そして現在のところ、窓を埋めずに推移しています。

個人的には窓が開くとトレードしにくいので嫌なんですよね。その日の値幅自体も小さくなる傾向にありますし。とことん嫌な相場、それが9月です。

それではチャートを見てみましょう。まずはユーロドル

9月30日ユーロドル

うーん、見慣れたレンジですね。
ユーロドルは金曜日に大きく上げたものの、今日の下窓の出現によって2時間足では中途半端なチャートになっています。今のところはMA21周辺をウロウロしていて方向感がありません。15時に15分足で-2σを割る値動きがありましたが、レートが2時間足のサポートライン付近にあった&ボラが小さすぎる&15分足で中途半端な上昇からの下降ということで見送りました。おっと、この記事を書いている今現在で上げてきていますね。急上昇の結果、窓が埋まりました。

次はユーロ円

9月30日ユーロ円

冒頭にも書きましたが、ユーロ円は100pips以上の下窓を開けてのスタートとなりましたが、開始以降は窓を埋めるわけでもなく、下げるわけでもなく、とレンジ的に推移しています。
2時間足では下窓のせいで-3σを割ったところからスタートでしたが、その後は-3σ~-2σ、-2σ~-1σ(EMA10)へと、段々とMA21に近づく値動きとなっています。

20:45に15分足で-2σを割って今日の安値を更新しましたが、この時の2時間足ではローソク足のヒゲが-2σにタッチしていました。ここでショートエントリーするということは、2時間足でこのまま-2σを再び割って下げていくことを期待することになりますが、そうなるという自信がありませんでしたので見送りました。
結果論ではありますが、正解だったようです。

9月も今日で最後です。
10月こそは爆益で終わりたい・・・。
今月は久々に厳しい一ヶ月となりました。

明日は安部首相による消費税引き上げ及び経済対策の発表があります。
どう動くかわかりませんが、注目ですね。
10月も頑張っていきましょう!


■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/09/30 21:43 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(4)

祝100冊!投資本を読む理由

現在14位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




b095b1f4.jpg


実は、昨日レビューした30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFXが100冊目の投資本レビューでした。思った以上に長く続いています。
投資本の名前を検索してこのブログに来られる方も多くいらっしゃるようになりました。

このブログを真面目に書き始めたのも、本のレビューをするためでした。

投資本を沢山読んできてはいるけれど、アウトプットの場所が無い。
何が書いてあるのかを自分なりにまとめて知識の整理をする場が欲しい。

という理由からです。

今でもそのスタンスは変わっていません。
ですので、このブログのメインコンテンツは投資本のレビューです。
ひとつの記事を書くのに一番時間がかかっていますから。

と言っても、レビューに必要な時間は本の内容次第です。
初心者向けのライトな本は、すぐに理解できますのでレビュー自体も早く終わります。

しかし、このブログで紹介しているバイブルや星5つの書籍は一筋縄では行きません。
これらの本は、私が大きく感銘を受けている本なので、読むスピード自体も遅くなりますし、レビューする前に何度も読み返します。如何にその本が素晴らしいのかを解説するために、何度も推敲しています。

レビューを書くのに大変だった記憶があるのが(クリックするとレビューに飛びます)

高勝率トレード学のススメ

続高勝率トレード学のススメ

テクニカル分析の迷信

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話

等ですね。
これらはレビューするのに「あーでもない、こーでもない」と少なくとも1ヶ月以上は時間がかかった本です。まぁ、こうやって悩むのも本をレビューする楽しみの一つになってきています(笑)


投資本を読んでも全く意味がない」と言う人もいます。
確かに、投資というジャンルの本は、他のジャンルの本と比較しても当たり外れが激しいのが現実だと思います。限りなく石の多い玉石混淆です。

ただ、そんな中でも、自分の考え方を良い方向に変えてくれる一言や、「よし、検証してみよう!」と思わせてくれる本に出会えるのも事実です。私にとって、相場書を読むのはトレードの原動力です。
ということは、このブログも原動力の一つですね。

これからも独断と偏見にまみれたレビューを続けていきたいと思います。
本を選ぶときに参考にして頂ければ幸いです。
ただ、最近はバイブルクラスに出会っていないのが残念です。

今気づいたのですが、私のバイブル全てが翻訳書ですね。
日本人著者の良い本は少ないんですよねぇ。


ちょっと下降気味です。
クリックよろしくお願いします m(_ _)m

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/09/29 11:56 ] FX | TB(0) | CM(1)

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

現在13位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






本書では、「世界経済の大きな波を読み解き、チャートが示す値動きの転換・反転サインを敏感に察知する」という、西原氏のトレードスタイルを紐解く。
中央銀行会合など経済イベントや金利動向をどうトレードにいかしていくのか、具体的な実例を出しながら、わかりにくいファンダメンタルズ分析を解説。
同時に、一目均衡表やRCI、ディナポリ・チャートといった初心者でもわかりやすい視覚的なテクニカルを使ってのトレード戦略も紹介していく。


メルマガで有名な西原氏の初の著書とのことです。
対象としては初心者向けになるかと思われます。

本書の構成としては、著者のキャリアを含めた自己紹介、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析の解説となっています。行間が長めの少しライトな本で、FXに関する話を広く浅く書いた感じで、読んだ後に少しコンセプトがボヤけている印象を受けました。
読者の多くは、筆者の利用しているテクニカル分析について知りたい方が多いかと思いますが、テクニカルについては全175ページ中70ページ程度のシンプルな解説に留まっています。

そのテクニカル分析では、一目均衡表と3本RCI、ディナポリ・チャートを利用した2つの手法を解説してあります。(それに加えてTDシーケンシャルも少しだけ書かれています)2つともテクニカル指標の説明から始まって、エントリー方法までがざっくりと書かれています。
一応どんなチャートか画像を貼ります。

一目均衡表と3本RCI
ichimoku with RCI

ディナポリ・チャート
ディナポリ

3本RCIは大人気ですね(笑)やっぱりコレの元祖はてきとうさん?
ちょっと調べてみると、メタボリック社長が元祖と書かれているところもありましたが、メタボリック社長はてきとうさんのブログを見てRCIに感銘を受けてナイス式を開発されたので、少なくとも社長ではないと思います。
(あの頃のFXブログは面白かった!)

ディナポリ・チャートについては、私は名前程度しか知らなかったのですが、結構興味深いチャートだなぁと思ってMT4で表示させて色々と調べてみました。特にDMAについては、ずっと前にこのサイトのこのページを読んだときに、「移動平均線をずらしていくのも面白いなぁ」と思った事がありました。ただ、移動平均線自体のパラメーターの他に「何本分ずらすか?」というパラメーターも出てきますので、ややこしくなりますね。

全ページカラー印刷で、ゴチャゴチャしやすい一目均衡表のチャートも見やすいですし、重要なポイントには予め黄色のマーカーが引いてありますので、著者の重要だと考えるポイントが一目でわかります。

シンプルFXというタイトルで、何がシンプルなのかイマイチ良くわかりませんが、初心者向けには良い本かなと思います。しかし、至るところでメルマガの話が目に付きます。アマゾンのレビューでも指摘されていますが、この本は月4200円の有料メルマガの勧誘のためのエサなのでは?と思わせてくれるほどです。実際にメルマガのおかげで50万円が1億円に!と解釈させてもおかしくないメルマガ読者のエピソードまで載せられています。(実際に西原氏のメルマガの評判は良いみたいではありますが・・・)

個人的には、ディーラー時代のエピソードや経験談がもっと書いてあれば嬉しかったのですが、ちょっと少なめで残念でした。出来れば次はこういった話を中心に本を書いていただきたいものです。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



9月27日のトレード


現在13位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




今日はユーロドルが一気に上昇しています。今週になってやっと動くようになった感じですね。しかしユーロ円はドル円の下落とユーロドルの上昇に挟まれて、それはそれは無残なチャートになっています。

まずは無残なユーロ円チャートから見ていきましょう。

9月27日ユーロ円

もう2時間足レベルでのトゲトゲチャートなってきています。
MA21が横気味のレンジでもう手出しできないですね。2時間足がトゲトゲしくなると、その下位の時間軸もトゲトゲしくなる傾向がありますので、15分足も酷いことになっています。最近はこんなチャートが多いですねぇ。ドル円とユーロドルの方向が揃った時に見せるユーロ円の爆発力を久々に見たいものです。

そしてこの記事を書いている現在も大きく上昇しているユーロドルです。

9月27日ユーロドル

今日のユーロドルは、午後からダラダラと上げ続け(+1~+2σの推移)、19時頃に大きく下落しました。
その下落の結果、2時間足では下降するMA21に押し戻された上ヒゲの長い陰線が出現してしまったために、「今日もダメだろうなぁ」と勝手に確信してしまいました。その後、15分足で前回高値を再度超えてきましたが、前述の通り、2時間足がイマイチ、15分足もダラダラ上昇したあとの再上昇という私の嫌いなチャートでしたので見送りました。

はっきり言って、こんなに上昇するなんて予想すらしていませんでしたから!

とエラソーに言っても仕方が無いですね。
相場は何事も起こりうる世界ですから、どんな風にだって動きます。
その値動きは、少なくとも私の理解の範疇を超えている。それが現実です。

まずはユーロドルが今週になって、ボラ自体は小さいものの動き出すようになったことを喜ぶべきですね。ちょっとユーロ円が残念な状況ではありますが・・・・。

来週はオーストラリア、日本、ユーロ圏の金融政策の発表や雇用統計の発表があります。イベント盛り沢山ですので、ハッキリとしたトレンドが出れば嬉しいです。

というわけで今週もお疲れ様でした!


■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/09/27 21:44 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(1)

9月26日のトレード

現在13位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




今日はドル円が東京時間に大きく上昇しました。それに伴ってクロス円の通貨ペアも上昇していきましたが、ロンドン時間からは下落。現在は少し上げてきています。振れ幅の大きいレンジですね。

チャートを見てみましょう。
まずはユーロ円

9月26日ユーロ円

2時間足で見てもレンジ的な動向になっています。
また、今日の東京時間の上昇は、前回高値に届く前に押し戻されていますね。綺麗な形のヘッドフェイクです。また15分足では急上昇して玉ねぎ型を形成した後に逆方向にブレイクしていったのでバタフライ型が出来上がっています。これは珍しいですが、嫌な形です。

今日のロンドン時間に入ってから15分足で下方ブレイクしましたが、レートが2時間足のMA21よりも上にあったので見送りです。

次はユーロドル

9月26日ユーロドル

昨日綺麗に上昇したユーロドルですが、今日は下げてきています。
FOMC発表後に大きく動きましたが、それ以降はボラも縮小してパッとしない値動きが続いています。
最近は本当に1日の値幅が小さくなってきています。

ユーロドルもロンドン時間で大きく下げていきましたが、ユーロ円と同じようにレートがMA21よりも上&MA21自体が上を向いているということで見送りました。

今月の相場はトレーダー泣かせです。
値幅が小さいからスキャルピングもやりにくいし、レンジ相場だからスイングでも利が伸ばせない。逆張り派のトレーダーは儲かっているのかもしれませんね。今月が今までに無い程の大きな利益が出た!という人は凄いですね。


■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/09/26 21:39 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(3)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud