FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2013 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 11

利食いと損切りのテクニック

人気ブログランキング19位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






売りは大きく2つのタイプに分けられる。「手仕舞い売り」と「空売り」だ。本書は、こうした「売りの世界」について、深く掘り下げ、さまざまなアイデアを提供してくれる。2007~2009年の“超”弱気相場での具体的なトレード例が満載され、内容の理解度をチェックするため、全115問の確認テストと詳細な解説も収められている。


久々のパンローリング社の書籍のレビューです。
今回は、投資苑シリーズで有名なアレキサンダー・エルダー博士の「利食いと損切りのテクニック」です。タイトルと著者を見ただけで読みたくなる本ですね。

ひとつのトレードが終わったら、勝っても負けても、より優れたトレーダーに成長していなければならないのだ。最良の学習方法は、しっかりと記録をつけることだ。記録をつけないトレーダーの卵は夢を見るだけで終わる。

本書は基本的にはテクニック本ではありますが、エルダー博士が本書で言いたいことが、この文章に集約されています。トレード記録をつけて、トレーダーとして成長する事の重要性が、至るところで何度も何度も強調してあります。
高勝率トレード学のススメみたいで個人的に好きです。
エルダー博士は心理学者ということもあって、トレーダーの精神面にもしっかりと配慮した内容です。

そして本書はのメインは、「売り」に焦点を当てて書かれた手法解説です。
タイトルにある「利食いと損切り」というのは、ロングエントリーした後の利食いの売り損切りの売りという意味で、どういったポイントでロングポジションの利益を確定していけばいいのか、逆に損切り注文はどこに置いておけばいいのか等の様々なアイディアをチャートを使って詳しく解説してあります。また、後半では下げ相場の特徴と、ショートエントリーのポイントについても書かれています。


解説に使われているチャートはフルカラーで見やすくて良いのですが、残念ながらインディケーターについての筆者流の使い方、見方について基本的なことは解説してありません。詳しく知りたければ、投資苑シリーズ(特に投資苑2)を読むようにと書かれています。(筆者の利用しているインディケーターは、バーチャート、移動平均線、エンベロープ、MACD、勢力指数)

利食いと損切りのテクニック

しかし、ある程度の経験がある人が本書のチャートを見れば、投資苑シリーズを読んでいなくても筆者の言いたいことは理解できるでしょうし、参考になる箇所が少なからずあると思います。あとはMACDのダイバージェンスですね。エルダー博士はMACDのダイバージェンスを、「テクニカル最強のシグナル」として重宝しています。これを理解しておけば大丈夫でしょう。

全4部で構成されており、各部が終わるごとに確認テストがあります。
問題数は全115問とかなり多いですが、真面目に解いて行くことで、本書の理解が深まります。わからない問題があっても、解答の部分でかなり詳しく解説してあるので安心です。

エントリー方法について詳しく書いた本は巷に溢れていますが、それらの多くはエグジットについては適当なものも多いのが現実です。収益を決めるが利益確定と損切りです。このことについて詳しく書いた本は少ないですし、本書はエルダー博士の本にしては安いのでオススメです。


最後に気に入った言葉を抜粋させていただきます。

ストップなしの売買システムは売買システムではない。ただのジョークだ。



詳細はこちら
利食いと損切りのテクニック

ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



10月25日のトレード

人気ブログランキング17位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




今日も値幅が小さいですね。
本格的にボラが低下してきている状況です。
昨日はレンジだったので、金曜日の今日は・・・・と思っていたのですが、
今日もイマイチです。

それではチャートを見てみましょう。
まずはユーロドル

10月25日ユーロドル

ユーロドルは2時間足で2段玉ねぎ型からレンジ的に推移している状態でしたが、午後から急上昇。しかし、ロンドン時間に入ってから下落していきました。その後は、2時間足チャートに引いたトレンドラインにタッチした辺りで戻しが入りましたが、EMA10を実体で超えることなく陰線が出現したのでショートしました。一度戻しての再下降を狙いました。

ユーロドル:ショート
時間:20:15
理由:2時間足のトレンドラインに一度当たって戻して再下降。2時間足の勢いもなくなってきている。
利確:15分足の-2σにタッチしたポイント。
pips:15.8pips

「今日もダメかな・・・」と思っていたら、いいショートポイントが見つかりました。


次はユーロ円

10月25日ユーロ円

こっちはもうダメですね。
今日は東京時間からドル円とユーロドルが真逆の値動きをしていますので、その合成通貨ペアであるユーロ円はトゲトゲしいヒゲだらけの15分足チャートになっています。2時間足のバンドの先端も狭くなってきており、MA21も横に推移しています。こんな相場でトレードすると、トゲが刺さって怪我しそうです。


レポートタイアップを始めてちょうど1ヶ月が過ぎましたが、初期に口座開設をされた方には、レポートが届いているようです。私は来月の今頃かと思っていまいしたが、早くて良かったです。
何度も書いていますが、レポートをひと通り読んで把握したら、ぜひこのブログの過去のトレードを見てください。少なくとも今年の8月の記事からは、レポートを読まれた方に特に役立つように意識して書いているつもりです。


■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/10/25 21:41 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

10月24日のトレード

人気ブログランキング18位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




昨日はドル円、クロス円が大きく下げましたが、今日はレンジ相場となっていました。木曜日は大きく動くことが多いので今日も期待していたので残念です。

それではチャートを見てみましょう。
まずはユーロドル

10月24日ユーロドル

ユーロドルは2時間足で2段玉ねぎ型となっています。
短時間で上げてレンジ、短時間で上げてレンジが続くとこんな形になります。嫌な相場を物語っています。今日はロンドン時間に入る前の段階で2時間足の玉ねぎ型が完成していたので、ユーロドルのトレードを見送ることにしていました。
そしてレートは15時を過ぎてから急上昇しましたが、やはりそれ以降は上昇が続くことなく一旦大きく下げて、それ以降はグチャグチャしています。

次はユーロ円

10月24日ユーロ円

メルマガでも書きましたが、日足のフォーメーションから「今日のユーロ円は下げるかも・・・」と思っており、タイミングがあればショートするつもりでしたが、残念ながらチャンスがありませんでした。
こちらの15分足の値動きもユーロドルと同じような感じになっていますね。グチャグチャして非常にわかりにくいです。ノーエントリーで正解でした。

10月もあと1週間ですね。
今月も早かった・・・と毎月今の時期になると思ってしまいます。
10月は暑かったり寒くなったり台風が来たりと気象的には大変な月でした。
何だかんだでまだ「秋」を実感していないんですよねぇ。

ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/10/24 21:35 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(4)

10月23日のトレード

人気ブログランキング17位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




昨日の雇用統計で吹き上げたユーロドルとユーロ円でしたが、今日は反対方向に進んでいます。特にユーロ円はドル円とユーロドルの下落によって、雇用統計発表前よりも下げています。今年の高値を更新したのも束の間の出来事でした。

やっぱり下げ相場はスピードが早くて良いですね。
初動の下げはエントリーしていませんでしたが、久々の高いボラティリティの下げを見ているだけで嬉しいものがありました。

ではチャートです。
まずはユーロ円

10月23日ユーロ円

ユーロ円は今日の東京時間開始から下げ始めて、ロンドン時間が始まるまでに約130pips下げていました。2時間足が上昇トレンド中なのにこんなに綺麗に下げるなんて珍しいなぁと思って見ていました。
そしてロンドン時間に入ってトレードを開始するわけですが、この場合狙うはEMA10からの反発です。しかし、ローソク足の実体がEMA10を突き破って確定したので「見送りか・・・」と思って見ていましたが、再度下げてきたのでショートしました。

時間:17:00
理由:大きな下げからひと段落して一度EMA10を超えるも再度下降。かなり勢いがあるので、2時間足の-2σまで狙った。
利確:2時間足-2σにタッチ&15分足でも-2σにタッチしたポイント
pips:26.7pips

かなり勢いが強かったので、結構自信のあるエントリーでした。


一方でユーロドルはというと・・・・

10月23日ユーロドル

こちらも下げてはいますが、かなり抵抗のある下げ方となっています。
2時間足が上昇トレンド中ならこれが普通ですね。
最近のユーロドルは、動くときには一気に動いて、それ以外はボラが非常に狭いのが難点です。一日100pips以上はコンスタントに動いて欲しいものです。

弟子を募集している人のブログが消えましたね。
色々とバレて消されたのか消えたのかは知りませんが、無料で教えると言って150万円のインディケーターを売りつけるのはさすがに酷いですね。

ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/10/23 21:31 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(2)

10月22日のトレード

人気ブログランキング19位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m




今日は延期になった雇用統計の発表日ということでトレードはお休みしています。
ユーロドルもユーロ円もトレンド方向に加速するのか、それとも反対方向に動くのかが気になっていました。
そして先程発表がありました。

早速チャートを見てみましょう。
まずはユーロドルから

10月22日ユーロドル

今日のユーロドルは昨日に引き続きレンジ相場が続いていました。雇用統計発表前までの値幅は30pips未満!!最近本当に値幅が小さいですね。動く時と動かない時の差が激しすぎるというか何というか・・・
そして雇用統計発表後は一気に急上昇。
それまでのレンジを見事にブレイクアウトしています。日足では玉ねぎ型から上方ブレイクして留まっている状態でしたが、再度上昇する形ですね。うーん、個人的には下げて欲しかった所ではあります。

次はユーロ円

10月22日ユーロ円

今日のユーロ円は、昨日に引き続き地味に上昇していました。
15分足チャートで見れば結構上昇しているように見えますが、雇用統計前までの値幅は30pipsちょっとです。こちらも5分足チャートと見間違えそうなボラでした。
雇用統計発表直前に大きく下げましたが、発表直後にはユーロドルに引っ張られて上昇。ダマシの下げだったようです。雇用統計発表はチャートを見ているだけでもエキサイティッドです。
ドル円が下降したためにユーロドル程の上昇ではありませんが、この記事を書いている今現在も結構上げてきています。

今の所ではありますが、ユーロドルもユーロ円も雇用統計発表によって、それまでのトレンドが加速した状態となっています。個人的には「また上げ相場が続くのか・・・」という感じです。上げ相場はゆっくり動くことが多いので嫌いなんですよねぇ。


ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。


■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/10/22 21:53 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
TopNTagCloud