FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03

極端さが世界を作る

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





現実の世界は、平均値や代表値によってではなく、異常値によって支配されている。
普通ではなく例外によって、ありきたりな下落ではなく大暴落によって、中産階級ではなく大富豪によって。われわれは、平均的な考えから自分自身を解放する必要がある。


フィリップ・アンダーソン


極端なデータは取り除く。

私はこうやって教えられてきました。

大学院の頃の研究データや、サラリーマン時代にやっていた分析データも、明らかに平均を狂わすような値は、異常値として取り除いてデータをまとめていました。

標準偏差で言えば、4σ以上の値でしょうか。これは別に私だけではなく、多くの人がそうやっていると思います。実際に分析手順が悪かったり、機器の異常、計算ミスなどの可能性が考えられますので、取り除く方が妥当な時も多いでしょう。

しかし、現実の社会を考えてみると、外れ値が大きな意味を持っていることが多々見られます。歴史に名を残す偉人たちを考えてみれば、平均的な人たちから大きく離れた人間性や能力を持っていたからこそ偉業を成し遂げられたということは容易に想像がつきます。

例えばアインシュタイン。
相対性理論は、彼の平均から大きくプラスの方向に離れた脳力によって生み出されたことを否定する人はどこにもいないでしょう。

人間の歴史は、一部の外れ値である天才たちが作り上げてきたと私は考えています。
芸術も政治も学問も発明も、どれもが数少ない天才によってもたらされました。

相場も同じことが言えると思います。
ごく稀ではありますが、平均とは明らかに違った値動きを見せる時があります。
ブラックサーズデー、ブラックマンデー、アジア通貨危機、ロシア危機、リーマンショック・・・。逆にいえば、各バブルもこれに該当するかもしれません。

人にしても相場にしても、それまでの平均を良くも悪くも大きく狂わせるから歴史に残るのでしょう。


冒頭に書いた、フィリップ・アンダーソンの
われわれは、平均的な考えから自分自身を解放する必要がある。
という言葉は、私が常に意識していることです。

私自身は突出した能力なんて持ち合わせていない平均的な人間ではありますが、こうすることでちょっとは凄い人たちに近づけたらいいなぁと思っています。専業トレーダーという身分は世間からはかなり外れてはいるんですけどね(笑)


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/02/23 11:24 ] FX | TB(0) | CM(0)

勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。







勝率8割、伝説のディーラー柾木利彦氏が教える投資必勝法。スーパー・ボリンジャー、スパンモデルという独自の分析方法で、流れを的確に捉えて「狙って稼ぐ」心得と手法を伝授。FXはもちろん、日経225や金など、データに連続性のあるすべての投資判断に応用可能な投資判断を、金融市場の裏側を知り尽くした著者の視点で徹底解説。トレード初心者、動きの大きい展開に不安を感じている投資家、利益確定や損切りがうまくできないという投資家必読!


スパンモデルで有名なマーフィーこと柾木利彦さんの著書です。
この方の名前は以前から知っていたのですが、手法についてはどんなものかも知らなかったので、最近出版された著書を読んでみました。

本書の構成としては、半分がFXで勝つための考え方やリスク管理について、残り半分が手法解説となっています。

そしてメインとなる手法では、客観的、機械的に判断できるツールとしてスーパーボリンジャースパンモデルを使ったトレード方法が紹介してあります。
考え方としては、スーパーボリンジャーで相場の大局観を捉えて、スパンモデルで実際にエントリーポイントを探っていくという感じです。デイトレードの場合は、スーパーボリンジャーを1時間足、スパンモデルを5or1分足で表示させると相性が良いそうです。
どちらも一目均衡表の一部を使用しており、Ichimokuインスパイア系(一目均衡表からアイディアを得て、独自の手法へと昇華させたもの)に分類できるかと思います。


まずスーパーボリンジャーについてですが、これは21期間のボリンジャーバンド1~3σに一目均衡表の遅行スパン(現在のレートを21期間後ろにずらしたもの)を加えたものです。筆者によると、遅行スパンは最強のツールとのことで、チャートで表示するとこんな感じになります。

スーパーボリンジャー

スーパーボリンジャーでは、ボリンジャーバンドの広がり具合、現在のローソク足がバンドのどの辺にあるか、遅行スパンはローソク足よりも上にあるのか下にあるのか等を見てトレンドの強弱を把握していきます。

スーパーボリンジャーで方向を把握したら、スパンモデルで狙っていきます
スパンモデルというのは、チャートに一目均衡表の雲と遅行スパン(スパンモデルの場合は26期間)を表示させたもので、こんな感じです。

スパンモデル

スパンモデルは、雲の陽転・陰転と遅行スパンを見てエントリーを決めていくそうで、シグナル自体は結構明確な印象です。ただし、スパンモデルの解説では、どこにストップをおいて、どこで利食うかのについて書かれていないのが残念なところです。

私自身が検証していないので、この手法の優位性については何とも言えませんが、トレンドフォローをするには結構良さそうな感じがします。裁量トレードの一種ではありますが、かなり客観的な手法ですので相場の状況を把握するには面白いかもしれません。

スーパーボリンジャーとスパンモデルのMT4インディケーターはこちらで無料ダウンロードできます。

手法については興味深いものではありますが、この本の中身については、解説やチャートが少々乏しかったり、ケーススタディ的な内容が無かったりと少し不満が残ります。
(だから手法が興味深く感じられるのかも)
全体的にざっくりとした解説で、敢えてそうやっているようにも感じられます。
この本を読んで興味を持った方は有料の商材やメルマガを購読してね!
ということでしょうか・・・。




応援のクリックをよろしくお願いします。




■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



2月21日のトレード ユーロ円:ロング

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





今日は今のところ全体的に値幅がありませんねぇ。
昨日はよかったなぁ・・・と思いながらチャートを見ていました。一応金曜日なんですけどね・・・。

それではチャートを見てみましょう

ユーロドル

2月21日ユーロドル

ユーロドルは昨日大きく下げた後はレンジ的に推移しており、1時間足で玉ねぎ型を形成しています。今日は東京時間から15分足でトゲトゲチャートとなっており、ロンドン時間に入ってからも継続しています。
今日の戦略としては、大きく下げて前回安値を割ったらブーメランでロングしようかなと考えていたのですが、これじゃダメですね。
というわけで見送りです。


ユーロ円

2月21日ユーロ円

ユーロ円は昨日大きく下げましたが、V字反転という形で戻してきています。
今日は東京時間からゆっくりとした上げ方をしており、16時前に良い感じで押し目を作ったのでロングしてみました。

ユーロ円:ロング
時間:15:45
理由:15分足でゆっくりとした上げ方。そしてEMA26まで押してから陽線の出現。
利確:前回高値のポイント
pips:12.2pips

結構いい感じで推移していたのですぐに利確となりました。その後は下げてきましたが、15分足では上昇トレンドからの下落ということと、2時間足でも実体がMA21よりも上にあるということで見送りです。


豪ドル米ドル

2月21日豪ドル米ドル

最近は午前中にばっかりよく動いて、ロンドン時間ではサッパリの豪ドル米ドルです。
今日もそんな感じですね・・・・。
ロンドン時間に入ってから少し上げてきましたが、上げ方がイマイチということで見送りです。昨年の11月からトレード対象としていますが、もうちょっといい値動きをして欲しいなぁというのが今の感想です。


と言うわけで今週も終わりました。
明日は確定申告の準備をする予定です。今年になって初めてe-Taxに挑戦です。
大分慣れてきたのでそろそろ自分ひとりで出来るかな?ということで頑張ってみます。


応援のクリックをよろしくお願いします。




■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/02/21 21:40 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(4)

2月20日のトレード ユーロドル:ショート、ユーロ円:ショート

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





今日はよく動くことの多い木曜日ですが、確かによく動いています。
午前中では豪ドル米ドルが大きく下落しましたし、ロンドン時間に入るとユーロドル、ユーロ円が大きく下落しました。毎日これくらい動いてくれると嬉しいんですが、最近はボラも狭くてなかなかないんですよねぇ。

というわけで今日のチャートです。

ユーロドル

2月20日ユーロドル

昨日のFOMC発表後は少し上下したユーロドルですが、今日の東京時間開始過ぎまでは下げていました。それからロンドン時間前まではゆっくりと上昇しましたが、その後は大幅な下落です。大きく上下して下げた形ですね。

今日のロンドン時間の下げの初動は、2時間足では-2σに初タッチ、15分足でも上昇トレンドから一気に下げてきたということで見送りました。
代わりにユーロ円でショートしています。
ユーロドルで狙ったのは大きく下げたあとのEMA10での反発です。

ユーロドル:ショート
時間:19:00
理由:15分足で大きく下げた後、EMA10付近まで戻して陰線の出現。
利確:2時間足で-2σを割っているので、前回安値までは狙いたかったが、ローソク足の実体が段々と小さくなって勢いが無くなってきた。
pips:8.7pips

まさかこんなに下げるとは思ってもいませんでした。さすがは木曜日といった感じです。やっぱり良いですね。


ユーロ円

2月20日ユーロ円

ユーロ円はFOMC発表後は大きく動かず、それから今日の午前中までジワジワと下げていました。午後からはレンジ的な値動きが続き、ロンドン時間に入ると一気に下落しました。上にも書いたとおり、今日はその初動を狙いました。

ユーロ円:ショート
時間:16:45
理由:2時間足では午前中の下げで-2σに初タッチして一度戻してからの再下降中。-2σも割ってきている。15分足ではそれまでのレンジを突き破るような長大陰線の出現。15分足のそれまでの推移があまり好きではないが、2時間足のブレイクと考えてショート。
利確:15分足でずっと終値ベースで-3σを割っていたが、-3σ内に留まった。
pips:43.5pips

今回のエントリーは15分足のそれまでの推移もあってちょっと躊躇がありました。ただ、今日のメルマガで「今日はよく動くことの多い木曜日です。チャンスがあればしっかりと狙っていきましょう。」と自分で書いたことが思い出されて何とかエントリーできました。
まさかこんなに動くとは思っていませんでしたけど。


豪ドル米ドル

2月20日豪ドル米ドル

豪ドル米ドルは午前中に急落して、その後は戻してきています。
15分足の急落した足一本で今日のほとんどの値動きをカバーしていますね。現在はV字戻し中です。この通貨ペアは最近面白くないですね・・・。

今日は久々に良いトレードができました。
今月は今のところイマイチなのでもっと頑張りたいですね。


応援のクリックをよろしくお願いします。








■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/02/20 21:45 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(0)

2月19日のトレード 休み

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





今日はFOMC議事録公表が控えていますのでトレードはお休みしています。
まぁ、何というかボラもそんなにありませんし、値動き自体もイマイチなので、どちらにしてもトレードは無かっただろうなぁという感じです。

それではチャートを見てみましょう。

ユーロドル

2月19日ユーロドル

昨日はニューヨーク時間に入ってから大きく上昇したユーロドルは、今日の東京時間まで上げが続きましたが、午後に入ってからは下げてきています。
15分足を見ると、下降トレンドとはなっていますが、またトゲトゲチャート・・・。今まのでトゲトゲを引きずっているのか、2時間足のトレンドと矛盾しているからなのか、それともFOMCを控えているからなのかはわかりませんが、手を出したくないチャートですね。


ユーロ円

2月19日ユーロ円

ユーロ円は昨日の東京時間に大きく上昇して以降、レンジ的な値動きが続いていましたが、今日の午後に入ってからジワジワと下げてきています。
こちらも2時間足は上昇トレンド中で15分足は下降トレンド中となっており、15分足ではグチャグチャとしながら下げてきています。FOMCが控えていなくてもエントリーしていないでしょう。


豪ドル米ドル

2月19日豪ドル米ドル

豪ドル米ドルは午前中に急落しましたが、2時間足の-3σにタッチしてからは反転上昇しています。と言っても勢いのある上昇ではなく、ゆっくりとした値動きです。
2時間足を見てみると、MA21やバンドが横向きになってきており、レンジに推移しつつあるのがわかります。
最近はちょっとやりにくい相場なので、何とかいい感じに動いて欲しいところです。


昨日の記事で、口内炎が辛いと書いたところ、口内炎パッチが良いというコメントを頂きましたので、今日薬局で買ってみました。コレ、結構良いですね。口を開けるだけで激痛が走っていたのですが、ほとんど痛みを感じなくなりました。
私はよく誤って舌や唇を噛んでしまう事があるので、これから重宝すると思います。
技術の進歩って素晴らしいですね!


応援のクリックをよろしくお願いします。




■投資本タイアップ
FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/02/19 21:27 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(2)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud