FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ラルフ・ビンスの資金管理大全

応援のクリックよろしくお願いします。
更新の源です。



為替・FX ブログランキングへ



本書はトレーディングについてのみ書かれたものではない。基本的な数学法則とコントロール不可能なリスクを伴う一連の結果を扱うときに、これらの数学法則がわれわれにどのような影響を及ぼすのかが本書のメーンテーマである。


結構前に記事をアップしたと思っていたんですが、どうやらしていなかったようです。
記事を保存した日にちが2012年の4月でした(笑)
今年最初の投資本レビューがバイブルだから良いか!!

資金管理とは、破産リスクを容認できるレベルにとどめながら、潜在的利益を最大化する術のことであり、具体的には、取引する枚数や株数を正しく選択したり、ポジションの総サイズを制限して、価格ショックへのエクスポージャーを管理する事だ。 タートル流投資の魔術p135より

個人的には上のカーティス・フェイスの言っている事が資金管理の定義として一番分かりやすく説得力があると思います。この本では、その資金管理を数学的に見て、どうすれば一番効率よく資金を増やしていけるのかをテーマに書かれた専門書です。

筆者はラリー・ウィリアムズの 著書の中でも登場するラルフ・ビンス。
かつてはラリーの下で働いており、資金管理について色々とアドバイスしていたようです。


この本は、投資に必要な確率統計論&資金管理的に的を絞った数少ない専門書です。
数式がバンバン出てきますので、数学や統計学に馴染みのない方には難解かも知れませんが、結構詳しく説明してあるので分かりやすかったりします。

特に序盤の確率論の説明については、理系脳の方には納得のいく解説がなされています。数式を理解して確率的思考法を習得していくと言うのもアリでしょう。

また、この本のキモである「1回1回のトレードでどれだけのリスクを取れば最大限に資金を増やせるのか?」と言う事を計算で求めるケリーの公式とオプティマルfの解説も見逃せません。これらの資金管理術でラリー・ウィリアムズが等比級数的に資金を増やしたことは有名です。

ですが、ケリーの公式やオプティマルfを用いて実際にトレードすることはオススメしません。あくまで、「数学的に効率よく増やせる」のであって、精神的には効率が悪いでしょう。ラリー・ウィリアムズレベルの化物じゃないとあまりのリスクの高さでトレード出来そうにありません。

そんなこと書くなら何故バイブル?と思われるかもしれませんが、数学的に確率統計論や資金管理について分かりやすく解説した数少ない秀逸な本ですし、私に数学を投資にどう活かして行けばいいのかを教えてくれた本なんです。

私個人ではバイブルですが、他のバイブルと違って誰にでもオススメできる本ではありません。値段も高いですし。

本自体は分厚くて高級感があるのでインテリアにも秀逸な一冊です。



より詳しい情報は下をクリック!

ラルフ・ビンスの資金管理大全



為替・FX ブログランキングへ
関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



あっとないとさん、こんにちは。
数学法則ですか。
リスクとリターンの絶妙なさじ加減!いいですね~。
実践編もあり、興味深い本です。
内容の価値があれば、値段の高さは
何の問題もないですね(^o^)
[ 2013/01/06 16:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
投資マニアさん

そうですね、値段が高くてもそれだけの価値があれば問題ないですね。
私はこの本で沢山勉強できましたし。

多分、機関のプロならこれ位の事は当然しってるんだろうなぁと思いながら読みました。

[ 2013/01/06 20:03 ] [ 編集 ]
ラリーはまさに化け物ですよね(笑)

そんなラリーも著書を読むとすごく人間らしくて、自分の最大連敗の話やポジション持った時の不安など飾り気なく正直に書いてあったり、それでもすごい結果を出す不思議なウィザードです(笑)
[ 2013/01/06 23:21 ] [ 編集 ]
おすすめですか?
高勝率トレード学のすすめってまだ読んだ事ないんですけど、あっとないとさんのポジポジ病を治したって事は一押しですか?買ってみようかな?

[ 2013/01/07 01:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
葵ただひとさん

そうなんですよね。
ラリーは化物ののような結果を出すのに、誰もが経験する不安についても凄くよく分かるように書いてあるんですよね。
著書の内容もその辺の投資本とは一線を画すレベルですし。

やっぱり私から見れば化物です(笑)
[ 2013/01/07 11:27 ] [ 編集 ]
Re: おすすめですか?
POXさん

高勝率トレード学のススメは評価の高い一冊ですよ。
私はたまたま丁度良いタイミングで読んだんでしょうね。
凄く良く効きました。
書いてあることは「エッジがあるところだけでトレードしろ」です。
これが至るところに言葉を変えて何度も出てきます。
ただそれだけですが、サブリミナルのようにジワジワ効いてきます。
[ 2013/01/07 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud