FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

トレードの勝率を上げるために・・・

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




highproba.png

トレードの成績を評価するにあたって、勝率はそれほど重要視されていません。
大切なのは期待値が正かどうかだからです。

しかし感情のある人間がトレードをする場合、勝率というものはメンタルに大きな影響を与えます。
勝ちトレードが多い方が気分がいいですし(オイスター状態になったダメ!)、負けトレードが続くとトレードするのが嫌になったり、ルールが信じられなくなって暴走してしまいます。

私も毎日トレードするトレーダーとして精神の安定を第一に考えた結果、高い勝率のトレードを目指しています。

先週の記事で、「私が今までに勝率を高めるためにやってきたことを知りたい」というコメントをいただきましたので、今回はそのことについて書いてみたいと思います。(できる限り損益率は下げない方向性での努力です)

まず勝率を上げるためにやったことを一言で言えば「厳選」です。
非常に自由度が高いのがFXの魅力ですが、いいトレードをしていくには色々な厳選が必要です。それらについて挙げていきましょう。

1.手法の厳選

トレード手法はほぼ無限にあると言えますが、ひとつの手法をしっかりと使いこなせなくてはいけません。手法はネットを彷徨えば、優良無料関わらず簡単に手に入ります。でも、手法を知った=使いこなせるという意味ではないのです。

私がこのブログを真面目に書き始めた時の手法は、ブレイクアウト狙いとプチ聖杯の2つしかありませんでした。しかし、この2つだけでもしっかりと利益を出せました。逆に2つだけだったからこそ、手法の検証が効率よく進み、高勝率トレードにつなげられたのだと思っています。

今現在は4つの手法を持っていますが、これらも1年に1つずつ手法として加えていったものであって、一気に4つに増えたわけではありません。色々なポイントで狙える手法が欲しいところですが、まずは一つか二つに絞りましょう。


2.エントリーの厳選

デイトレーダーなら毎日トレードして利益を出していきたいと思うのが当然でしょうが、それはかなり難しいです。毎日トレードで勝ち越せるということは、ほとんどどんな相場でも勝てるという意味ですから。
毎日トレードするという考えを捨てて、トレード手法を厳選して、そのトレード手法の中でも「自分が自信のあるポイントだけ」でエントリーするということが大事です。そうすれば、必然的にトレード回数が減ってストレスもへりますし、大損する可能性も減ります。

「自分の自身のあるポイント」は、検証によって見つけなくてはいけません。最初はそのポイントが決して多くなくても、トレードの経験を積みながら、それと並行して検証を続ければ、「勝てる」とわかるようなポイントは広がっていきます。


3.対象通貨ペアの厳選

パソコンのモニターに、沢山の通貨ペアのチャートを所狭しと並べて監視するのは悪くありませんが、高勝率を目指す最初の段階ではあまりお勧め出来ません。
通貨ペアが多くなると、その分だけ集中力が分散されますし、迷いが生じます。私もかつては2通貨ペアだけでトレードして、そこから今の4通貨ペアにゆっくりと増やしていきました。

メインの時間軸が小さくなるほど、多くの通貨ペアを監視するのが難しくなります。スイング以上なら構いませんが、デイトレードならばある程度通貨ペアを絞ったほうがいいでしょう。


4.トレード時間の厳選

私は専業トレーダーですので、その気になれば24時間トレードチャンスがあれば仕掛けることができます。しかし、そんなことはやりません。

その大きな理由がトレードの体力です。
「チャンスがあれば狙っていく」という精神状態でチャートを見だけでも精神的疲労があります。そして、常に「価格がこれからどう動いていくか、どうなってきたらエントリーするか」を考えていかなくてはいけないために、頭と集中力を使います。これらを総合してトレードの体力と私は呼んでいます。

この体力の消耗は、手法の数×通貨ペア数×監視時間でわかります。
実際に、私は9月からポンド円をトレード対象通貨ペアに追加しましたが、やはり体力の消耗が激しいと感じています。

これに加えて、実際にポジションを持つともっと沢山の体力を使ってしまうわけです。

私の経験上、このトレードの体力が尽きた状態でトレードして良かった記憶がありません。こういう時に注意力が散漫になって大きな損失を出しやすくなります。

そのため、自分がベストの状態でトレード出来るようにするには、ある程度トレード時間を決めておいたほうがいいでしょう。


高勝率を目指すためには、検証検証!!となりやすいのですが、実はそれ以外にも要素はあります。自分が高いパフォーマンスを発揮できる状態でトレードすることも高勝率につながるのだと思います。


応援のクリックをよろしくお願いします。




関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/10/25 20:34 ] FX | TB(0) | CM(2)
あっとないとさんへ

貴重、かつきっと汗と涙の結晶?から生まれた内容だと思います。
ありがとうございました。

自分で取り組むべき方向性がよく、よくわかりました。(これは非常に大きいことです。)
欲張らず、あせらず、自分の歩幅でやるべき、です(ね。)
またよろしくお願いします!
[ 2014/10/27 16:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はちさん

FXは急ぐとあんまりいいことが無いように思えます。
自分のペースで進んでいくことが大切ですね。
頑張ってください。
[ 2014/10/27 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud