FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

FXトレード上達の法則5

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




今日はクリスマス明けで、ほとんどの国で休場となっています。
一応チャートは動いてはいますが、トレードできるようなボラではありませんね。
こういう時は素直に年末の雰囲気を楽しむのが吉かと思います。

それでは今日もFXトレード上達の法則です。

FXトレード上達の法則1

FXトレード上達の法則2

FXトレード上達の法則3

FXトレード上達の法則4

前回までは、トレードの技術と上級者と初級者の違いについて書いてきました。
今回からはFXで上達するためにすべきことを書いていきます。

3.FXトレード上達の方法

1.一つのトレード手法を精密に検証する。

トレードをやっていて少し調子が悪くなってくると、「ほかにもっといい手法があるんじゃないか?」という疑問が沸き起こります。そしてネットを見ると、それに応えるかのように様々な手法がトレーダーを誘惑をしていきます。

トレード手法をコロコロと変えることは良い事なのでしょうか?

そんなわけがありませんよね。
私の知る限り、安定的に利益を出す人は長いこと同じ手法で取引している方が多いです。では、手法をコロコロ変えることが悪い理由を挙げておきましょう。

1.手法をコロコロ変えることで、特定のトレード手法に慣れることができず、
 トレード中にワーキングメモリを多く使用してしまう。

2.特定の手法において、確固たる長期記憶の形成ができないために、
 自信のない行き当たりばったりの一貫性のないトレードになる。

3.結果、思ったような結果が得られずにルールを破り、口座に見合わないロットで
 トレードを仕掛けて破滅する。


また、今現在のトレード手法では回数が少ないと不満に思って、新たな手法を採用したいと考えている方もいると思います。もし、既に現在の手法を十分検証して、安定した利益を出しているのであれば、新しい手法を探すのは結構なこととなるのですが、まだ利益を出せていないのにも関わらず、もう一つの手法を欲したりするのは危険です。

なぜなら、多くのトレード手法を持つということは、それだけトレード中に使用するワーキングメモリの使用量が上がることを意味するからです。(これと同じで、通貨ペアを増やしたり、時間軸を小さくするほどワーキングメモリの使用量は増加します)

ですからまずは1つのトレード手法について追求し、精密に検証していくことが大切なのです。では、一つの手法を精密に検証することによって得られるメリットを考えましょう。

1.トレード手法のクセなどがわかることで、チャートを監視するときの
 ワーキングメモリの使用量が格段に減る。

2.長期記憶の中に沢山のトレードポイントのチャートインデックスを作れる。
 チャートインデックスが蓄積すると、トレードの効率が上がるだけではなく
 トレードポイントを中心として、周りが見えてくるようになる。 


3.トレードに余裕を持って臨むことができ、動揺が減り、結果的にルールが守れる。


特に2が重要です。
一つの手法や考え方について精密に検証を続けていくと、チャートに対する理解が進んで、トレードポイント以外の値動きについても、少しずつわかって来るようになります。視界が広がっていくイメージですね。
他に手法を追加しようと考えるのは、この状態になってからでも遅くはないのです。

まずは自分がコレと選んだ手法について徹底的に掘り下げて理解することがトレード上達の近道なのです。

次回へ続く。
思っていた以上に長くなってきました。
この連載が終わったら、PDFにしようと思っています。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/12/26 20:58 ] FX上達の法則 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。

上達の法則読ませていただきました。
すごく勉強になりました。

あっとないとさんのチャート画像を毎日保存、確認してるのですが、
ワーキングメモリーには入ってきてるかな、という印象です。
しかし長期記憶はどうか、と考えると、
あの時どうしてたかな、と画像を見返すことがあるので、まだ微妙な段階だと思います。
記憶の補助にメモ帳に文字として、
あっとないとさんからメールや補足記事で教えていただいた、
細かい応用ルールや見送るパターンなどをまとめています。
これは、今では結構な量になってきて忘れた時はかなり助かってます 笑

トレードもどれだけ実践や検証で培ったものを知識として蓄えることができるのか、
これが重要であることを、あっとないとさんの記事から感じました。
今はなぜ玉ねぎ型の時見送るのか、ブーメランが有効なのかや、MA優勢の考え方などを理解でき始めており、
ますますFXにおもしろさを感じてます。

あっとないとさんに出会ってから、
FXも毎月プラス収支になっただけでなく、
仕事のやり方も良い方向に変わり始め、
人生良い方向に進んでるな、と感じてます。
ほんとうに感謝してます。
[ 2014/12/27 14:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
チワワさん

上達の法則は本当にいい本ですね。
理論がわかると、具体的にどうやって努力していくか明確に分かります。

トレードでしっかりとチャートを見るようになるためには、
長期記憶のインデックス作りが必須になってくると思います
今思えば、それが出来た時に私もトレードがしやすくなったような感じです。

技術は知識の蓄積というのは私にとっても発見でした。
この蓄積の過程を楽しめるというは凄くいいことですよね。

チワワさんもかなり努力されているようで、その結果が反映されていますね。
おかげで私の自信にもなっていますよ!
[ 2014/12/28 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud