FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

高勝率トレード学のススメ



夢と希望を胸にトレーディングの世界に入ってくるトレーダーのほとんどは、6カ月もしないうちに無一文になり、そのキャリアを終わらせる。この世でこれほど高い「授業料」を払う場があるだろうか。こうした高い授業料を払うことなく、最初の数カ月を乗り切り、将来も勝てるトレーダーになるためには、市場での実績が証明されたプログラムが不可欠である。本書はこのような過酷なトレーディングの世界で勝つためのプログラムを詳しく解説したものである。トレーディングの現実を著者独自の観点からあぶり出し、短期トレーダーと長期トレーダーたちによる実際の成功例や失敗例をチャートとケーススタディを通じて検証する本書は、まさにトレーディングの生きたガイドブックといえるものである。


やっときました!
私のバイブル中のバイブルです。

私のトレードは、この本の影響を強く受けています。この本には物凄く感謝しています。

というのも、この本を買った当時、私はポジポジ病の末期患者でした。いつ死んでもおかしくない位というか、何度か死んでました(笑)。

ある程度ルールを持っていたにもかかわらず、ルール以外のところで何度もポジって、勝ったら大喜び、負けたら損失を取り戻す為のエモーショナルトレード。後になって冷静になって考えたら「何でこんなところでエントリーしたの?」と不思議に思うくらいトレードしてました。

そんな時にこの本と出合いました。

「トレードすべきでない時にはトレードをしない。分かる時にだけトレードすれば良い。」

この本に一貫して書かれている事の一つです。これが言葉を変えて何度も何度も出てきます。

個人的な話なんですが、私はかなり好き嫌いが激しいです。
特に食べ物は偏食すぎて周りから嫌がられるくらいです。
そんな好き嫌いの激しい自分が、どの状態の相場でもエントリーしていたことに気づきました。

そこで思ったわけです。トレーディングこそ好き嫌いすべきじゃないのか?
自分が好きなポイントを見つけて、そこだけでやればいいじゃないのか?
無駄にトレードして精神を病むよりはずっとマシじゃないのか?
そう思って、過去のトレード履歴を見ながら、自分が得意なポイントを見つけたのです。
得意なポイントについては日々のトレード日記を見てもらえば分かると思います。

「高勝率トレード学のススメ」のタイトル通り、高勝率のトレードをすればどうしたらいいのかを主題において解説されています。上に書いた事に加え、チャート見方、ポジションサイジングについても詳しく書かれており、システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)の筆者と同様に長年負け続けたからこそ出せる説得力があります。また、規律、ルールを守る事の重要性が各章で何度も書かれています。


この本の特徴として上にも書きましたが、著者の言いたい事が、何度も何度も繰り返し出てきます。その理由としてこのように書かれています。

「本書では重要なポイントは折に触れ繰り返し強調するが、これは編集者にボリュームのある本にするように頼まれたからではない。ものごとは繰り返し言われるほど脳裏に深く刻み込まれるものだ。」

個人的には、本にアンダーラインを引くことはあまりしないのですが、この本については別です。線だらけになっています。本と出合うタイミングが良かったのも一因ですが、本当に感謝している一冊です。

何度も何度も繰り返し読んで、書かれている事(特に規律)を実践する価値のある本だと思います。



より詳しい情報は下をクリック!

高勝率トレード学のススメ 小さく張って着実に儲ける


ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。


為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



こんばんは♪
自分もこの本に巡り会えてから成績が良くなりました♪

で・・・今・・・
読み直す時期にきているみたいです(^▽^;)
思い出させてくれて♪
ありがとうございます(*^▽^*)
[ 2012/07/21 21:20 ] [ 編集 ]
この本いいですよね。

システムトレード基本と原則といい、あっとないとさん私と本の好み一緒です。

というか、誰が読んでも良いものは良いですが(笑)
[ 2012/07/21 22:34 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
くるりさん

この本も著者の考えが明確に書かれていて良いですよね。

私もこのレビューを書くために再度読んだのですが、やっぱり勉強になりますし、身が引き締まります。

定期的に読み直したくなる本ですね。
[ 2012/07/21 23:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
葵ただひとさん

やっぱり良い本というものは必然的に限られてくるんでしょうね。

この本もそういった本の中の一冊だと思います。

掘り出し物的な相場書はないかなといつも探しているのですが、やっぱり良書は有名どころになってしまいますね。

とは言っても玉石混合の相場書をこれからもレビューしていきたいと思います。
[ 2012/07/21 23:56 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私はこの本は読んだことはないのですが、
ポジポジ病を治すのに3年もかかりました(笑)
優位性のあるエントリーポイントまで待てないで、
目先の動きで入ってしまう。
あるいは、1回目はきちんとやるが損切りになると、
デタラメなトレードになってしまう・・・
こんなことの繰り返しでした。
やっぱりそれを克服するには何度も検証して、
負けるよりも勝ちが多くなるやり方を見つける。
検証が不十分だから結局は自信がなくて、
そのやり方以外のことをしてしまうから、
負ける確率が多くなり負の連鎖を引き起こしてしまう。
自信があればそのやり方以外のことは、
負ける確率が高いのだから怖くてやりたくないはず。
でも人間ですから感情がありますもんね。
自分をコントロールするのが一番難しいのかも?(笑)
とにかく私は自分の得意なパターンまで手出し無用です!
最近は動きがしょぼくて稼ぎにくくなりましたね^^
[ 2012/07/22 00:16 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして。
たなかさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

たなかさんの書かれていることに大いに同意します。私も同じでしたから。
ポジポジ病になる原因は自分の経験上

1.エントリー、エグジットのルールが明確ではない
2.ルールを信用できていない

のどちらかだと思います。1と2のどちらにしても、検証作業は絶対に必要だと思います。
検証でルールを明確にしたり、自分のルールで利益を出せるという自信が付きますからね。
ルール以外ではトレードしないことは、トレーダーとして十分「攻めている」ことだと思っています。
トレードしないこともトレードの一つだと思います。

それにしても本当に最近は値動きが小さいですよね。
特にポンド円なんてユーロ円と値幅が同じくらいになってますからね。かつては1日に500pips以上動く事もザラだったんですけどね。
[ 2012/07/22 00:58 ] [ 編集 ]
こんばんは♪

そんなにイイ本なんですネッ!!
皆さん絶賛されてますね~
早速購入してみなくては(・-・*)ヌフフ♪

[ 2012/07/22 23:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hanamikoさん

ちょっと高いですけど、内容もボリュームもあって良い本ですよ。
抽象的な部分は、何かに例えて解説してあるので分かりやすいですよ。
[ 2012/07/23 08:12 ] [ 編集 ]
はじめまして
あっとないとさん
はじめまして。
こちらのブログを拝見させていただいてます。
紹介している本ですが、私もこの本を読んでいます。
自分がいかに低勝率時に無駄なポジションをやみくもに持っていたかを
思い知らされる一冊でした。
この本を読んでからというもの自分のトレードに変化があったのも事実です。
(ただ残念ながらなかなか勝ちトレーダーにはなれてませんがw)
これからもブログ拝見させていただきます。
[ 2012/07/23 13:02 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
fxttemoさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
この本を読んだ後に自分のトレード履歴をみると色々と反省点が見えてきますね。
高勝率ではないポイントでトレードしたくなる自分を抑える為にも「規律」が重要になってくると思います。

この本に書いてありますように、トレードは長く続く学習のプロセスです。
常に努力していけば、少しづつ道が開けていくと思います。

これからもよろしくお願いします。
[ 2012/07/23 15:48 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。時々私のブロブにも訪問いただきありがとうございます。私もこの本に大きな影響を受けました。トレードがなかなか上手くいかない今日このごろ、今また読み返す時期だと改めて思いました。ありがとうございます。
[ 2012/07/23 22:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Teruさん

いつもご訪問ありがとうございます。
やっぱりこの本は多くの人に影響を与えているんでしょうね。
半年に1回くらいは定期的に読んでおいた方が良さそうな感じがします。
私の机の上には常に右手においてあります。
[ 2012/07/23 22:50 ] [ 編集 ]
続編?
こんばんわ
ちらっとAmazonを見たら、今年の4月に続編らしきものが出版されていました。

「続高勝率トレード学のススメ」

機会がありましたら感想を聞かせてください。
私も早速読んでみます。
[ 2013/05/23 23:39 ] [ 編集 ]
Re: 続編?
てんさん、こんにちは。

私も続高勝率トレード学のススメは既に購入しています。
読み込んでいるところなのでもう少しお待ちください。
[ 2013/05/24 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud