FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

損切ったらその日は終了・・・というルールは?

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





昨日の限定公開記事の方で、このような質問をいただきました。
興味深い質問でしたので、こちらで私の考えを書いてみたいと思います。

「一度損切りしたらその後チャンスが出てもその日は絶対にエントリーしない」
と言うルールを設けようと思いました。
損切りした後に「取り戻したい」という気持ちが強かったので
三ヶ月はこのルールを徹底してみようと思うのですが、
このルールは有効だと思いますか?



トレードオフという言葉があります。
トレーディングの専門用語ではなく、「一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係」という意味で使われます。

今回の質問の件もトレードオフな関係ですね。
トレーディングに関して、いい事だらけのルールなんてなかなかありませんから、こういったことを考える時は、ルールを適用する上でのメリットとデメリットを挙げてみるとわかりやすくなると思います。ちょっとやってみましょう。


「一度損切りしたらその後チャンスが出てもその日は絶対にエントリーしない」
というルールのメリットとデメリット

メリット
・負けた後もポジポジ病にならない。
・連続で負けるということが無くなるので大損しない。
・ルールを上手く使えば、精神的に楽にトレードが出来る。
・トレードを厳選できる。


デメリット
・損切った後に最高のチャンスがきた場合、それを見逃すことになる。
・上の場合、潜在的な利益を逃したことが精神的にもストレスになる可能性がある。
・損切ったら終了なので、1日単位では負け越しやすい。


このルールが良いかどうかはトレーダー次第だと思います。
いつも損切った後にズルズルと変なトレードをしてしまいがちな人には
「資金を守る」という点でかなり有効です。

しかし一方で、それなりに自分の「型」が出来てきてるのなら、
貴重なチャンスを失うことにもつながります。

どっちつかずなところではありますが、このルールを適用するかどうかの究極の判断基準は「自分のペースを維持するのに役立つか?」だと思います。


今回の件では、損切り後に勝てるかもしれないチャンスを捨てるストレスと、
連敗が続くことのストレスのどちらが自分にとって大きいかを考えるといいのではないかと思います。

まだまだ自信がなくて、もしかしたら損切り後に暴走してしまいそうだ・・・
という心配があるのなら、トレードの引き際を身につけるために一定期間このルールを採用すると効果があるかもしれません。
少なくともこのルールに従えば大損することは無いでしょうからね。


こうやって自分の性格に合った細やかなルールを考えていくのは、トレーダーとして成長するためにとても大切なことだと思います。
エントリーやエグジットのポイントを考えるだけがルールではありません。
安定した精神状態でトレードポイントを見つけられるようになるためのルールも、手法と同じくらい重要ですね。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。



関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2015/08/22 10:02 ] FX | TB(0) | CM(2)
アドバイスをありがとうございます!!
あっとないとさん
おはようございます。ぽーです(^^)

なんかブログ記事にまでしていただいて本当に感謝です。

「損切りしたらその後チャンスが来てもエントリーしない」

こうやってルールのメリットとデメリットを上げていただいくと
いろいろ頭の中がグルグルしてます。
自分がデメリットの方に目を向けてしまっている事に気がついて
「損切った後にやってきた最高のチャンスを逃して、潜在的利益を逃すストレス」
を想像して嫌だなーと心の中がザワザワしてました。

で・・・今
その原因を逃げずに自分と向き合って見ました。

最高のチャンスは逃したくない!!
でも損切りの後に治まらない感情のままで
その後最高のチャンスがやってきてエントリーしても、
取り返してプラスにしてやろうとロットを上げてしまったり、
エントリーの確定足まで待てなかったり
利食いポイントを伸ばしてしまったりと無理なトレードをする・・・
それが習慣化してしまうと、いつか破滅的トレードを誘発する事になる。

結論
今の自分は
「その日のトレードで損切りができても、損失を本当の意味で許容はできていないのでその後のトレードを冷静に判断できない。」

改善提案
「三ヶ月間は
トレードで損切りした場合、その日のエントリーを止めて自分と向き合う」
という結論に達しました。


本当に失礼な話ですがブログを拝見していても、
あっとないとさんは損切りの後でも普通にエントリーされていたので
私も手法が使えるようになれば同じように平然と再エントリーができるものだと思っていました。

すいません。損失を完全許容するということはこんなに大変だったんですね。


あっとないとさん
いつもありがとうございます。

おそらくたくさんザワザワするんだろうと思いますが
11月までルールを徹底してみます。
[ 2015/08/22 12:10 ] [ 編集 ]
Re: アドバイスをありがとうございます!!
ぽーさん

損切りができても、次のトレードに大きな影響を与えるのなら、
期間を決めてこのルールでやってみるのはいいかもしれませんね。

私も1回程度の損切りなら、その後に普通のトレードが出来ると
思っていますが、2回連続だったら、その日はやめると思います。

損失というのはトレードの一面であって、それから逃げることはできませんから、
どこまで許容して、どうなったらトレードを一時中断するかを考えておくのも
リスク管理だと思います。

色々と感じることはあるでしょう。
でも11月までトレーニングだと思って頑張ってください!
[ 2015/08/23 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud