FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

FX チャートリーディング マスターブック 



「FXはチャートで勝つ!」と断言する著者が、ローソク足や移動平均線など基本的な5つのツールだけで相場の行く末を見極める方法を、実際の事例でわかりやすく丁寧に解説。「始値と終値、どちらが大切?」「移動平均線の本当の意味は?」など分かりやすい文章を読み進めるうちに効果的なトレード戦略が自然と身につく!



上の説明にあるように、本書はFXで勝つ為の具体的なトレード手法の解説書です。

一般的なテクニカル分析を説明した本とは違い、チャートリーディング(いろいろなテクニカル分析の手法を駆使しながら総合的にチャートを判断し、何とか少し先のチャートを予想しようとすること)の仕方を解説しています。

チャートリーディングについてかなり細かく解説されていますので、手法について大雑把に解説した書籍とは一線を画します。
むしろFXの情報商材の内容に近いかもしれませんね。そう考えるとリーズナブルな価格です。

この本の一つの特徴として、筆者の考えが強く書かれていることが挙げられます。

「ファンダメンタルズ分析では勝てない」
「テクニカル分析には意味はないと思っている方には、本書を読み進める意味はない」
「ダブルトップなどのチャートパターンは使えない」
「ラインは参考程度」
「逆張りの否定」
「ナンピンの全否定」


など筆者独自の相場哲学が沢山盛り込まれています。
個人的にも賛同できる事も多く、参考になります。

テクニカル指標についても、

「テクニカル指標というのは、自動車のに例えれば各種のメーターのようなものです。スピードメーターやエンジンの回転計をみて私たちがアクセルやブレーキを踏み、自動車の進み具合を調整するのと同様に、テクニカル指標を見ながら売買するかどうかを決めるのです。もちろん、決定するのは私達です。」



と書かれており、相場観を養う必要性を説いています。
正にその通りですね。


さて、内容についてですが、チャートリーディングで使用するインディケーターの説明から始まり、どのような時に使えるのかを分かりやすく表で纏めてあります。

解説してあるインディケーターはローソク足、移動平均線、MACD、ストキャスティクス、ボリンジャーバンドで、一般的な説明と、より一歩進んだ使用方法も書いてあります。

その次に、各インディケーターを総合的に見て相場を予測する「チャートリーディング」の説明が始まり、どこでエントリーしてどこで手仕舞うのかを日足のチャートで解説してあります。

トレード手法としては順張りで、大原則として「ローソク足の実体が移動平均線より上ならばロング、下ならばショート」という考え方です。これ以上書くとネタバレになりますので割愛を。

インディケーターを沢山説明した本は多く存在しますが、本書のようにそれらの挙動を総合的に判断ながらトレードしていく具体的な手法を説いた書籍は珍しいと思います。

使用するインディケーターは誰もが知っているものですし、奇抜で難解な考え方でもありません。解説自体も非常に分かりやすく、説得力のある文章です。

長年ディーラーとして活躍してきた著者の相場に対する強い信念と哲学を随所に感じ取ることの出来る良書だと思います。
チャートを見る力を養いたい方は必見です。



より詳しい情報は下をクリック!

FX チャートリーディング マスターブック

関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



注文しました!
いつも参考にさせていただいています。
この本はずっと気にはなっていました。あっとないとさんのレビューを読んで注文しました。もうワクワクしてます。
[ 2012/05/26 01:08 ] [ 編集 ]
Re: 注文しました!
リスキーさん

この本はかなり具体的にトレード手法が書いてあるのでオススメですよ。
頑張ってください。
[ 2012/05/26 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【FX チャートリーディング マスターブック 】
「FXはチャートで勝つ!」と断言する著者が、ローソク足や移動平均線など基本的な5つのツールだけで相場の行く末を見極める方法を、実際の事例でわかりやすく丁寧に解説。「始値と終値、どちらが大切?」「移動平均線の本当の意味は?」など分かりやすい文章を読み進め...
[2012/05/25 14:45] まとめwoネタ速neo
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud