FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

本当にわかる為替相場

記事を読む前にクリックよろしくお願いします。
更新の源です。



為替・FX ブログランキングへ



テレビ東京『モーニングサテライト』のレギュラーコメンテーターとしても人気の著者が、為替市場のしくみ、トレーダーの心理学、各種経済指標の読み方、最新の予測ツールなど、為替相場に関わるすべてを取り上げて、優しく解説する。為替ディーラー、グローバル企業の財務部門など豊富な現場経験に基づいた解説は、為替相場の変動要因の真相にまで踏み込んだ深さとビジネスの現場ですぐ役立つ実践的な内容が特徴。円安派も円高派も納得させる必読の一冊となっている。


外国為替市場について分かりやすく解説した著書です。
著者はインターバンクディーラーの経験もあるということで、プロ中のプロですね。

表紙を見ても分かるように、よくある「FXで儲ける!」的な本ではなく、外国為替市場とは何か?なぜ動くのか?どうやって取引されているのか?を中心に解説した真面目な本です。

ですので、別にトレーダーなくても、外国為替市場に興味のある方なら是非読んでおいて欲しい内容です。
難しい専門用語を使わずに理解できるような書き方がされています。
出版時期も2012年の6月ですので、最近のファンダメンタルズまでカバーしてあります。

本書で取り扱う内容としては

・ディーラーの仕事内容
・為替レートが動く理由
・各国の外国為替市場の特徴
・相場予測の立て方
・経済指標の意味と重要性
・要人発言による影響
・各通貨の解説
・テクニカル分析(入門)

となっています。個人的には、各国の経済指標の解説が勉強になりました。
私の場合、雇用統計とFOMC以外はあまり重要視しておらず、経済指標の意味や内容についてはあまり詳しくはないので、この本の解説で色々と指標の意味が分かりました。各経済指標について、どう言う意味で、どういった結果だと、どのように市場に反映されやすいかなど詳しく書かれています。

最後の方にテクニカル分析についても解説されていますが、あくまで紹介といった感じですね。
この類の本なら蛇足だったかもしれません。

毎日デイトレでチャートを見ていると忘れがちな外国為替市場の意味、重要性を教えてくれる良書だと思います。

個人的にはディーリングルームでの顧客対応の流れは興味深いですね。
というか、顧客対応をしながらトレードするなんて凄すぎる・・・。




為替・FX ブログランキングへ
関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



あっとさん

こんにちは。

ブログの更新ご苦労さまです。

昨年末から自分のトレード内容をあっとさんのトレードと比較することを続けた結果、自分の犯してきた間違いに気づけました。

特にブレイクでロスカットになるパターンが多かったのですが、だいぶ回避できるようになってきました。

よしこれからだと思っていたやさきの先日のご発言非常にショックを受けました。

あっとさんのトレード記録は非常に簡潔でとにかく分かり易ので、これからも頻度は下がっても更新していただけたらと思っています。
[ 2013/01/12 16:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
トシさん、

ブレイクダマシを回避できるようになって良かったですね。
ダマシを回避できるようになるだけで成績は結構アップするかと思います。

皆さんの応援コメントのおかげで再びやる気が出てきました。
また頑張りたいと思います。
[ 2013/01/12 21:08 ] [ 編集 ]
こちらの紹介記事からこの本を購入したのですが、いくら読み返しても
意味がわからない箇所があり、泣きそうになっております。もし教えて下さるようでしたら
とてもうれしいです。
47Pの15行目「代わりに~」から48Pの6行目「~考え方なのです。」についてですが、
なぜ企業が毎日一定の額のドル売り/円買いをすることとで、先行きの円建て売上見込みが
たてられるってことになるのかがわかりません。
その後の説明で、3ヶ月のドル建ての予想売上額に対する先物予約をすることで外貨建て債権の
円建ての金額がおよそわかると書いてありますが、毎日一定の額のドル売り/円買いをすることと、
3ヶ月の先物予約をすることは、全く別のことなのではないのかと混乱しています。
また外貨建て債権っていうのはこの場合、ドルでの売上のことを言っているのでしょうか?
[ 2013/01/19 23:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
プルピルさん

申し訳ありませんが、本の内容に対する質問については、出版社及び著者にお問い合わせください。
よろしくお願いします。
[ 2013/01/21 10:39 ] [ 編集 ]
申し訳ありません。
本の内容についての質問をここに書くなんて
どうかしていました。今では反省しています。
[ 2013/01/23 01:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud