FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

相場解釈考 第3章 トレンドと勢いに乗る

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





約1年ぶりの相場解釈考です。
書く事をあれこれ考えていましたが、メモしていたデータが消えてしまったので、続くことなく放置となっていました。

相場解釈考では、私の相場の値動きに対する考えを纏めていく場所です。
ここで前までのおさらいをすると、1回目では、相場はランダムかどうなのかについて書きました。2回目では、相場でトレンドが発生した時の特徴について書きました。

今回は、2回目の続きです。

下に上昇トレンドと下降トレンドのチャートに色々なインディケーターを付けて表示させました。

相場解釈考3章

当たり前ですが、インディケーターは計算式に価格が入っていますので、価格が上がれば上昇しますし、下がれば下降します。こうしたインディケーターは相場をデフォルメして、わかりやすく見るためのものであって、自転車で言えば補助輪のようなものであると私は解釈しています。あくまで相場の現状を把握するためのものです。

相場には、大切な概念があります。それは、「価格はトレンドを形成する」というものです。トレンドとは、陽線か陰線かのどちらかの出現率が、もう一方よりも高くなっている状態のことです。

トレンドフォローの手法の場合、このトレンドに乗って利益を出そうとします。
インディケーターの上か下かの挙動は価格についてくるだけですが、相場に「トレンド」が発生する可能性がにあることを前提に考えれば、上昇中にロング、下降中にショートを狙うのが妥当だと思います。

また、トレンド発生中には「勢い」があります。

上げ相場で、ローソク足の実体がボリンジャーバンドの+1σ~+3σの間を推移している場合は、勢いが強い状態です。この時は陰線よりも陽線の方が多いですし、陽線の実体の長さも相対的に長くなる傾向にあります。
こういう時はロングを検討するのが賢明でしょう。

また、状態では下げるにしても一気に下げることは少なく、ジグザグしながら下げていくことが多くなります。逆に言えば、そういう時はショートよりも押しを待ってロングした方が優位性が高いと言えます。

トレンドは永遠に続くことはありませんし、いつ終わるのかもわかりません。
今年の1,2月のユーロ円の相場のように、「もう行きすぎだろう」と思っても、ちょっと押してから一気にトレンド方向に動くこともあります。トレンドの終わりを決め付けるよりも、まだまだ続くと思った方が負けは減るのかなと思います。

また色々とネタが湧いてきたので今後も続くかもしれません。



関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/31 15:10 ] 相場解釈考 | TB(0) | CM(6)
あっとないとさん

 こんばんは。 インディケーターは補助的というのは賛成です。
 前はオシレータを入れていたのが、いつの間にか使わなくなってしまいました。
 
 移動平均線とボリンジャーバンドはないと気持ち悪いですが・・
 明日から又頑張りましょう!  
 
[ 2013/03/31 20:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
クワガタさん、こんばんは。

私もオシレーター系を使うと迷ってしまうのでADXしか使わないことにしています。
移動平均線とボリンジャーバンドから得られる情報だけでも十分すぎると思っています。

明日から4月ですね。頑張っていきましょう!
[ 2013/03/31 21:50 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
先日の厚かましいお願いに早速お応えいただきありがとうございます。

オシレーターはレンジ用/逆張り用というのが一般的な解釈みたいですね。
よってトレンドを判断したり、エントリーシグナルとして見るのには不向きなのかなと。

よく遅行インディケーターは役に立たないと言われますが、だからといってラインやプライスアクションのみで取引するのも難しく感じております。

MAも遅行ですが、あっとないとさんのプチ聖杯のように立派に機能するものもありますので、やはりインジは外せないなと最近インジに戻りつつあります。(因みに私もボリンをメインに色々試行錯誤中です。)

インジに戻りつつあるといっても私も補助輪であるとの考えに立っています。
私のつたない解釈では、まず日足での水平線。一定幅でいったりきたりしていればレンジ、上抜け下抜けしたらとりあえずトレンド発生を疑う。次に長期(50以上)のMAの傾きや、価格がMAより上か下かでざっくり判断できるのかなと考えております。

あと、念のための確認させてほしいです。
「また、状態では下げるにしても~」の箇所ですが、戻りを待ってショートということでよろしいでしょうか?

まとまりのないコメントですみません。今後とも期待しております。あっとないとさんのモチベーションがそれこそ長期的なアップトレンドとなるよう、読者の皆さんが本シリーズに興味を持ってくれることを期待しています。ひとまずロングのつもりでポチ~
[ 2013/03/31 23:29 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます。
おかひらさん、こんにちは。

>あと、念のための確認させてほしいです。
「また、状態では下げるにしても~」の箇所ですが、戻りを待ってショートということでよろしいでしょうか?

ここは上昇トレンドの後ですので、一時の押しの可能性も十分あるのでショートは狙いません。
私はこういう時はトレードを休むことが多いですね。かつて検証した時に一番負けるポイントでした。

インディケーターは使い方次第だと思います。
あくまでも相場の現状をデフォルメしたものですから、それを使うのはトレーダー次第です。
一つのインディケーターの一つのパラメーターで徹底的に検証をしたら見えてくるものがあるのではないでしょうか?

相場に「絶対」はありませんので、上に行きやすいか、下に行きやすいか、わからないかのどれかが、ちょっと高い確率で分かれば十分だと思います。そのためにインディケーターやラインやプライスアクションを利用するのでしょう。

この間のおかひらさんのコメントのおかげで解釈考のネタが色々と湧いてきました。
また定期的に書いていきます。ありがとうございました。
[ 2013/04/01 10:26 ] [ 編集 ]
読み落としておりました
「また、状態では下げるにしても~」の箇所は、前段の続きで読めばいいだけでしたね。寝ぼけていたようです。つまらない質問をしてしまい大変失礼致しました。

私は実際に勝っている人がどのように相場の本質を捉えているのか大変興味があります。みなさん色々な表現をされますが、私は他の方よりあっとないとさんの言われる事のほうがすんなり頭に入ってきます。また、実は私も英語に興味があり、TOEICはあっとないとさんとほぼ同じ点数を取ったことがあります。よって英語と同じくらいFXも頑張れば上向く可能性があるのではないかと期待しながら勉強を進めております。ネイティブでない場合には文法が大事なように、FXでも基礎からと思い相場の本質的なところを徹底的に体に覚えこませるつもりで多読&検証に取り組んでおります。(こういった理由から相場解釈考に人一倍興味を持っております)

次の記事がいつになっても楽しみにしております。今後ともよろしくお願い致します。
[ 2013/04/01 22:14 ] [ 編集 ]
Re: 読み落としておりました
おかひらさん、こんばんは。

おかひらさんも英語学習者だったんですね。
FXで勝つためには、英語学習のように地道な努力が必須だと思います。
私の経験では、英語よりもFXの方が格段に難しいと感じました。
努力の成果が見えにくいからです。
それでも頑張って今の自分があります。

相場解釈考では、その過程で生まれてた色々な疑問や矛盾を題材にして書いていきたいと思っています。
相場に対する考えは人それぞれですが、一例として私の考えを提示できたらいいなと思っています。
[ 2013/04/01 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud