FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

3月27日のトレード

クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
更新の源です。





今日は下げますねぇ。
やっと日足レベルのレンジを抜けた感じでしょうか。
ショーターとしては涙が出るほど嬉しい下げの日です。

と言う訳で今日のトレード。
今日はユーロドルの1時間足が玉ねぎ型だったので、ユーロ円でトレードです。

3月27日


ユーロ円:ショート
エントリー:18:30
理由:2時間足で一度MA21をわった後、一度上昇して再下降。その時の15分足がEMA10からの反発かつ1-2-3-4状態。2時間足も前回安値or-2σまで結構な距離がある。
利確:2時間足で-2σ付近まで来た。そして15分足で最後の投げ売りの長大陰線の出現(と思った)
pips:64.7pips

ユーロ円も2時間足が玉ねぎ型なので、ちょっとエントリーに躊躇しましたが、結構綺麗に下げてくれました。
途中の121.00辺りでもみ合いましたが、耐えました。
利確も上手いこといったなぁと思っていましたが、その後も下げ続けてちょっとガックリです。
それでもロングより全然気持ちが良いですね。

月曜火曜とトレードをせずに待っていて良かったです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ここからはFXとは全く関係ない話なのでスルーしてもらっても結構です。
一応、FX専業トレーダーの生活というブログ名なのでご勘弁を。

高校の新学習指導要領で、春から「授業は英語で行うのが基本」になるそうです。
コミュニケーションを重視するための方針らしいですが・・・・。

一人の英語マニアとして私の考えを述べさせていただきます。
まず、高校英語の目的は大学受験の為だと私は思っています。
では、なぜ大学受験で読み書きを重視するのか?
それは、大学入学後に英語の論文を読むからです。

論文を読むためには語彙力と文法の知識が不可欠です。高校までの英語教育で文法を重視するのは当然です。

最近では、文法を軽視して英会話こそ大切だという風潮がありますが、私はこれは大きな間違いだと思います。
文法は、その言語のルールであり、骨組みです。
そこの勉強を飛ばして英会話に進んでも、挨拶や決まり文句程度しか喋れるようにならないでしょう。
自分の考えをしっかりと伝えるためには、文法に則た会話をしなければなりません。

英語の海に漂って、自然に喋れる様になるのは10歳までです。
10歳を超えてくると、母国語の考え方、言い回しの影響が強くなり、文法の知識なしに外国語を喋れる様になるのは難しくなります。スピードラーニングで英語が喋れる様になれるわけがないでしょ。

文法の勉強は難しいから嫌だとよく言われますが、長い目で見れば、これが一番効率がいいのです。

ちなみに、「日本語の文法はわからないけど日本語はしゃべれるよ」という反論意見があります。この場合は、単に日本語の文法用語等を知らないだけで、日本語の文法は使いこなせているということです。

外国語の文法を勉強することは、文法を使いこなすためのものです。
使いこなすために覚える必要があるのです。覚えた後に、何度も何度も練習して脳に刷り込ますのです。
(私の英語に対する考えは伊藤和夫先生や佐々木高政先生の影響をモロに受けています)

トレードも一緒ですね。手法を覚えて何度も何度も検証して上達していく。


ちょっと熱くなってしまいました。
好きなことには大真面目です。


それ以前の問題として英語教師が英語を喋れるのかが不安です。


関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/03/27 22:01 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(11)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/27 22:49 ] [ 編集 ]
こんばんは
同じ所でエントリーを伺ってたんですが、直前にユロドルに変更、利確イマイチ。その後のユロ円ショートはLCと、TOTALプラスでも反省だらけでした。

[ 2013/03/27 23:43 ] [ 編集 ]
英語の授業について
こんばんは。
dragoncooと申します。

私はマニアではありませんが
一応英語を日常的に使うものとして今回の記事を妙味深く拝見いたしました。

私が何よりも心配なのは、
あっとないとさんが
最後に一行触れられていることで、
「実力がある先生がどれだけいるのか」です。
がちがちの文法教育と出席さえすれば教員免許がもらえるような
システムで生み出された先生に
英語を英語で教えるという技術と情熱、それから
目的意識があるのか、甚だ疑問です。
モチベーションの低い教員の授業に出ることほど
時間と税金の無駄遣いはありません。

批判だけしても仕方ないので一応自分の考えも書くと、
高校英語を文法・口語などに分けるのが一般的ですが、
もっと細かくしてもいいと思います。
例えば
「旅行英語クラス」「文学英語クラス」「井戸端会議英語クラス」「論文作成英語クラス」「スポーツ英語クラス」「ビジネス英語クラス」「英語の先生になるための英語クラス」「スピーチ英語クラス」「ディベート英語クラス」などなど。
クラスの数は、社会で必要となるスキルの数だけあることになりますが・・。

もちろんこれだけの講師とカリキュラムとなると壮大なお金と時間がかかりますが、中途半端に「とりあえず国際化だから高校生に英語くらいしゃべれるようになってほしいわぁ。その第一歩として英語で授業しようか。」でやるんだったら腹をくくってこちらをやってほしいです。
なぜなら私たちが社会で必要とする英語は「目的」ではなく、「手段」にすぎないからで、最終目的のない「手段」を高等学校で学習する意味がみえないのです。もちろん、最低限の知識は中学校で学ぶ必要はあります。

また、塾講師だった経験から申し上げると、(言葉は悪いですが)偏差値50を切るような高校は、卒業生の99%は英語の論文を読むことはありません。少なくとも全国民の半分くらいは高度な英語とは無縁の生活をします。しかし海外旅行に行ったり、サーフィンのために長期滞在したりなど会話程度の英語力は必要になることはあります。英語を英語で授業するにしても、できれば高校のレベルに合わせたカリキュラムをよく考えるのが良いかと思います。

最後に、母国語のスキル以上に英語のスキルが上がることは絶対にありませんので、なんだかんだ言っても国語教育を最優先し、言語能力のキャパシティーをあげる取り組みがやはり最重要だと思います。

ながながとすみません。

それでは明日もFXがんばりましょう。
[ 2013/03/28 01:56 ] [ 編集 ]
タマネギ
お疲れ様です 検証しながらモニターしてました。

私はユーロ円、ユーロドル共に1時間足はタマネギに見えたので(2時間足も)
これは今日もあっとさんはエントリーなしかな?
あるとすればユーロ円しかないなと思ってました。

そこで質問です、あっとさんは何故ユーロ円1時間足チャートをタマネギの判断から除外したのでしょうか?
同じような質問が来てるかもしれませんが、その際はまとめて答えていただければ嬉しいです。

それにしても途中の戻りに耐え、よくホールドされましたね!
私は見ていてドキドキしました(汗)

トレードも英語も正しいことを反復して脳に刷り込む
おっしゃるとおりですね。

またの更新楽しみにしています。



[ 2013/03/28 02:13 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
ebiebiebiebiさん、こんにちは。

同じポイントでユーロドルも結構落ちましたね。

結果的にプラスでも、反省すべき時はたくさんあります。
今日も頑張りましょう!
[ 2013/03/28 10:44 ] [ 編集 ]
Re: 英語の授業について
dragoncooさん、こんにちは。

私は進学校の英語教育について書いていました。
また、英語の習得についても、特定のことについてディスカッションするレベルまでという意味で文法の重要性を述べました。
ですので、dragonocoさんの

>また、塾講師だった経験から申し上げると、(言葉は悪いですが)偏差値50を切るような高校は、卒業生の99%は英語の論文を読むことはありません。少なくとも全国民の半分くらいは高度な英語とは無縁の生活をします。しかし海外旅行に行ったり、サーフィンのために長期滞在したりなど会話程度の英語力は必要になることはあります。英語を英語で授業するにしても、できれば高校のレベルに合わせたカリキュラムをよく考えるのが良いかと思います。

というのも確かだと思います。国際化、グローバル化などと世間は言っていますが、実際に英語を使う必要がある人は本のひと握りですからね。英語に対する恐怖心を消すことと、挨拶+α程度の英会話をそう言った学校で教えるのは意味があるでしょう。

ただ、dragoncooさんの仰るとおり、本当に残念なのが学校の先生です。
失礼な言い方かもしれませんが、学校の先生は、英語を使って仕事している人たちの中でも、特に英語力の低い人たちだと思っています。何年も英語を教えているのにも関わらず英語が喋れない教師が大半です。
そんな人たちに自身の英語力を伸ばすモチベーションもないでしょうし・・・。

教える側がそんなのでは生徒のレベルも上がらないでしょうね。

>母国語のスキル以上に英語のスキルが上がることは絶対にありませんので

これは痛感しております。母国語のレベルの低さが外国語学習の限定要因になることも多々ありますから。
国語は英語よりも大切です。

いいお話をありがとうございます。
[ 2013/03/28 11:05 ] [ 編集 ]
Re: タマネギ
ポノさん、こんにちは。

昨日のユーロ円の1時間足の玉ねぎの判断につきましては、今日の更新記事で回答したいと思います。

昨日は15分足で結構勢いがあったので、2時間足の-2σまでは行くだろうと思って粘りました。
ショートだと結構耐えられるんですが、ロングだと無理でしょうね。
精神的な問題か性格的な問題か分かりませんが、ショートは落ち着いてトレードできるんです。

検証頑張っていらっしゃるみたいですね。
こういった地味でコツコツとした作業が一番効果があります。
頑張ってください。
[ 2013/03/28 11:09 ] [ 編集 ]
中学生のころに・・・
あっとないとさん
こんばんは。
誠です。

>それ以前の問題として英語教師が英語を喋れるのかが不安です。

中学生の頃に、ネイティブな方が特別講師として一日だけ授業に参加してくれたのですが、そのときの英語の先生がその方とまったくしゃべれなかったのを目の当たりにして愕然とした記憶が蘇ってきました(汗)
それからというもの、先生というものに対してものすごく不信感が募ったことがありました。
今となっては、まぁ、大人の事情というものもわかるようになりましたが。

日本はどうなんでしょうね。
国的に英語を話す環境がないので会話力を伸ばすのはちょっと難しいのではないのかな?と個人的に思います。
であれば、あっとないとさんのおっしゃるように文法をしっかりと落とし込んだうえで、会話を伸ばしたい人は海外にいくなりするのがいいのではないのでしょうかね。

私は・・・授業をさぼってたせいで、現在英語圏に住んでいるのですが、大変苦労しています(汗)

[ 2013/03/28 20:37 ] [ 編集 ]
Re: 中学生のころに・・・
誠さん、こんばんは。

誠さんは英語圏に住まわれているんですか。羨ましいです。
私も久々に外国に住みたいなぁと思っているところです。

私も中学高校時代にALTの先生と全く会話できない英語教師を何人も見てきました。
それ以来、失礼ではありますが、学校の英語教師の英語力を見下しています(笑)
だってちょっと英語が得意な生徒にすぐ追い越されるんですから。

日本で普通に暮らす上では、英語を使う必要は全くありませんので、会話力を伸ばすのは確かに難しいでしょうね。逆に言えば、発展途上国等とは違って、日本人は母国語だけで生きていけることは幸せなのかもしれません。外国語は必要に迫られないと勉強しませんから。

[ 2013/03/28 21:46 ] [ 編集 ]
ちょっとくらいは。。
あっとないとさん、こんばんは

いつも勉強させてもらってます。

私は英語が得意ではありませんが、好きのヨコヅキで今も続けて
朝の基礎英語やラジオ英会話を聞いています。

それは、(プライベートで)アメリカに口座のある証券会社とやり取りしたり、会社の仕事で文書作成する事があるからです。

英語は出来ないより出来たほうが、便利ですが
その中で文法は大切だと思います。

色々な表現方法を覚えても、文法がしっかりしてないと
自分が自信をもって作文する事が出来ないと思います。


それにしても、
TOEIC900オーバーも凄いですが、それよりも
(ネイティブでも落ちるといわれる)英検1級をお持ちとは凄いですね。


[ 2013/03/31 01:48 ] [ 編集 ]
Re: ちょっとくらいは。。
pokotaさん、こんにちは。

pokotaさんも英語の勉強をされているんですね。
やっぱり継続は大切ですね。

文法は英語の悪者にされがちですが、pokotaさんの仰るように文章を書いたり喋る時にこそ文法の重要性を感じます。皮肉なことですね。(専業になって日本語を喋る機会すらも減っていますが・・・)

その言語でしっかりと相手に伝えるには、その言語のルールに則って伝えることは当然だと思います。

私の感覚では、TOEICよりも英検1級の方が格段に難しかったです。
ネイティブでも首をかしげそうなマニアックな単語や教養を問われる文章が盛りだくさんでした。
ちなみに3回落ちました・・・・。
[ 2013/03/31 10:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud