FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

4月26日のトレード

応援のクリックよろしくお願いします。更新の源です。m(_ _)m




今週はイマイチな値動きですね。
今日の日銀政策金利・声明発表でドル円・ユーロ円が大きく下げたことは下げたのですが、ロンドン時間に入ってからは静かなものです。ユーロドルもゆっくりとした下げ方で狙おうにも狙えずでした。

今日はトレードなしなので、ユーロドルとユーロ円のチャートを出して見ます。
まずはユーロドル

4月26日1

ユーロドルの今週の値幅は約160pipsと非常に悲しいボラとなっています。
4月18日の大陰線から本当に静かな値動きです。
今日の15分足も-2σを割ることのない、地味な下げ方で推移しています。

次はユーロ円

4月26日2

ユーロ円も非常に残念なチャートです。
2時間足では24日あたりからトゲトゲしいチャートになっています。
今日のBOJ発表後に下降ブレイクして2時間足のトゲトゲしさがなくなったかと思えば、今度は15分足がトゲトゲ・・・。今日はトレードするなというお告げなのでしょう。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日はruruさんから「規律を守るにはどうしたらいいか?」という質問があったので、私の考えを書いてみたいと思います。

まず問題なのが、守るべき「規律」がしっかりと定義してあるか?ということですね。
規律規律と言っても、その規律が曖昧ならば、守りようもありません。
特に損失を抑えるためのルールを決めることは重要だと思います。
例えば、1日のトレード回数を決めたり、連敗したらその日は終了といった感じのルールですね。

また、しっかリとした規律を持っていたとしても、規律を守れる・守れないの二元論ではありません。
自分で決めた規律・ルールを全く守れない(守らない)人もそうそういないでしょうし、どんな時でも規律を守れる人も決して多くはないでしょう。守れる時もあれば、そうでない時もある。そんな人が大多数だと思います。

しかし、ある心理条件に達すると、どうしても規律を破ってしまうという方は結構多いのではないでしょうか?

その心理条件に繋がる行動は、損切

脳とトレード にも書いてありますが、人間は分が悪い状態の時は、リスクを選好する生物です。
窮鼠猫を噛むという言葉があるくらいですから、生物全般にも言えることかもしれません。
特に男性はこの傾向が強いようで、人間の進化には必要な要素だったようです。

ただし、この性質は進化に必要であっても、トレードでは破滅の要素です。

損失を出した後も冷静さを保って規律を守るということは、人間の本来の性質に抗うわけですから、簡単に習得できるわけではありません。特効薬もないでしょう。

これを克服するには、少しづつパラダイムシフトしていくしか無いと思います。
個人的に良かったのが、自身の成長曲線をつけることでした。

毎日のトレードで守るべきルールの内、どれだけルールを守れたかの数を計測して、それを週単位でまとめます。そして、何%の確率で規律が守れたのかを自分で把握するわけです。

自分の行動をデジタルに管理するのは非常に有効な手段です。
今現在の自分を、過去の自分と比較してどれだけ成長したのかが客観的わかりますし、今後の目標、対策も浮かんでくると思います。

まずは現状を知ることが大切ですね。
何回負けたらルールを守れなくなるのか等を売買記録を参考にして見てみるといいでしょう。




関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2013/04/26 21:21 ] 今日のトレード | TB(0) | CM(6)
お疲れ様です。

コツコツやってると自分は成長してんのか?と思うことがありますね。
一貫した行動をいかに取れたかを数値化するのは効果がありそうです!
勉強になりました、ありがとうございます。

またの更新楽しみにしています。

[ 2013/04/27 03:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ポノさん、こんにちは。

トレードに関しては、資金が増えたら成長したと思いがちですが、
決してそれだけではないと思います。

利益を出すためには色々なプロセスを経る必要がありますね。
参考にしてみてください。
[ 2013/04/27 09:08 ] [ 編集 ]
自分の行動もデジタルに
いつもありがとうございます。毎日参考にさせてもらっています。
規律を守る。自分の行動をデジタルで捉えるは、参考になります。
私は、大きく取ると気が大きくなってしまうので、あと、わけのわからない所でポジって後悔して損切りすることがあります。時に相場が見えている時。
繰り返しの連続ですね。
自分を律するための行動をデジタル化計画今日から進めていきます。
テクニカルではないこの超えられない壁を早く超えたい一心です。
自分との戦い。ですね。
[ 2013/04/27 11:49 ] [ 編集 ]
Re: 自分の行動もデジタルに
hitomiさん、こんにちは。

自分の行動の結果を数値化するのは凄く役に立ちますよ。
今まで感覚でしかわからなかった事が、客観的になりますから。

自分の成長も数値化によってわかりますから、具体的になって良いと思います。

頑張ってください。
[ 2013/04/27 18:18 ] [ 編集 ]
とても参考になりました。ありがとうございます。

確かに「事前に決めた計画通りのトレードしかしない」とざっくり決めただけで、
規律と呼べるほどのルールは作っていませんでした。。。
まずは検証して納得できるようなルールを作ってみます。(悩みそうですが…)
数値化も良い目安になりそうなのでやってみたいです。

この日はユーロ円の日足がやっとサポートを割って方向が出たので
昼間喜んで売っていましたが、規則性はあるのに買いも嫌に入ってきて
値幅があまり取れませんでした。トゲトゲな日だったのですね。
[ 2013/04/28 02:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ruruさん、こんにちは。

ルールを守ることも大切ですが、ルールを作って、そのルールを理解しておくことも大切ですね。
特に損失を防ぐためのオーバートレードに関するルールはしっかりと決めておいたほうがいいでしょう。

トゲトゲの日は怪我をすることが多いのでできる限り避けたほう良いと思います。
もっと素直に動く日は必ず来ますので。
[ 2013/04/28 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業7年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud