FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

先物市場のテクニカル分析

人気ブログランキング18位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






テクニカル分析の大きな力の一つは、その普遍性にある。 時間。市場環境を問わずに適用ができる。日計りのトレーディングにも 数年にわたるトレンド分析にも有効なテクニカル分析である。 金・石油・大豆等の伝統的商品先物にも、通常・金利・株式先物指数等の 金融先物にも利用できる。また、近頃の市場での出来事は、いかに世界の市場が相互に関連しているかを示しているが、テクニカル分析を持ってすれば市場間あるいは国際間の境界線をわたるとはいとも簡単である。


1990年に初版発行のテクニカル分析の専門書です。
原著は1986年発行で、今となっては西洋テクニカル分析の古典とも言える本です。

本書では、数多く存在するテクニカル分析の手段のうち、基本的かつ有名なものについて詳しく解説してあります。

その内容は以下の通りです。

・ダウ理論
・サポート・レジスタンスライン
・トレンドライン
・チャートパターン
・移動平均線
・オシレーター(MACD、RSI、ストキャスティクス等)
・ポイントアンドフィギュアチャート
・エリオット波動理論
・タイムサイクル


上の内容を見れば分かる通り、本書の内容自体は決して真新しいものではありません。長い時間を経て今では常識となりつつある内容もありますし、インターネットで簡単に手に入るものもあります。
しかし、構成が優れており、特にダウ理論からチャートパターンまでの解説は一連の流れとしてスムーズで、非常にわかりやすい解説となっています。ダウ理論から派生する考えを理解するにはかなり良い本だと思います。これが初版から20年以上過ぎた今でも販売され続けている理由ではないでしょうか。

また、本書におけるテクニカル分析の前提として

A 市場の動きはすべてを織り込む
B 価格の動きはトレンドを形成する
C 歴史は繰り返す


と書かれています。これらの特徴が市場にあれば、テクニカル分析は有用であり、本書の内容も有用であるということになります。ですので、タイトルには先物市場と書かれてはいますが、チャートを一種の言語と考えれば、どの市場でも通用する内容だと思います。

この本では様々なテクニカル分析について解説してありますが、筆者のテクニカル分析に対する基本的な考えは「トレンドの方向を見つけて、そのトレンドの方向に仕掛けるタイミングをはかるもの」として書かれています。この考え方がテクニカル分析の基本なんでしょうね。

テクニカル分析について基礎から網羅的に勉強するには打って付けの本だと思います。
しかし、テクニカル分析って何?という人にはあまりオススメできません。
なぜなら、堅い文章と専門用語、500ページを超えるボリュームに圧倒されて途中で投げ出してしまう可能性が高いからです。

全くの初心者には情報量が多すぎてこんがらがる可能性はありますが、上に挙げたテクニカル分析をある程度知っている人が読めば、知識の整理として有用かと思います。本書に書かれているような基礎的な内容をしっかりと頭に叩き込むことで、チャートを見る基礎的な力が養成できて、様々な手法にも応用できるようになるでしょう。



関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



あっとないとさん、こんにちは。
10日、11日と続けての利確、おめでとうございました!!
この本は20年以上前のものなのですね。
それでも読まれ続けている。なるほど!!…と深く思う内容だと思います。

自分事で申し訳ありませんが、今まで3日に1度のブログ更新でしたが、
5日に1度の割合にしていこうと思います。
ブログにも書きましたが、他にも沢山勉強したい事があり
このように決めた次第です。
ブログは続けていく事には変わりありませんので
今後共、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
[ 2013/10/13 16:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
投資マニアさん、こんばんは。

先週は久々の2日連続のトレードでした。
最近にしては珍しいですね。

投資マニアさんのブログの内容はかなり洗練されていますし、
毎回記事を書くのに相当な調査・分析が必要だと思います。
他にもたくさん勉強することがあるのなら、更新頻度が減っても仕方が無いですね。

色々と試されることは良いことだと思います。
頑張ってください!
[ 2013/10/13 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud