FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

利食いと損切りのテクニック

人気ブログランキング19位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






売りは大きく2つのタイプに分けられる。「手仕舞い売り」と「空売り」だ。本書は、こうした「売りの世界」について、深く掘り下げ、さまざまなアイデアを提供してくれる。2007~2009年の“超”弱気相場での具体的なトレード例が満載され、内容の理解度をチェックするため、全115問の確認テストと詳細な解説も収められている。


久々のパンローリング社の書籍のレビューです。
今回は、投資苑シリーズで有名なアレキサンダー・エルダー博士の「利食いと損切りのテクニック」です。タイトルと著者を見ただけで読みたくなる本ですね。

ひとつのトレードが終わったら、勝っても負けても、より優れたトレーダーに成長していなければならないのだ。最良の学習方法は、しっかりと記録をつけることだ。記録をつけないトレーダーの卵は夢を見るだけで終わる。

本書は基本的にはテクニック本ではありますが、エルダー博士が本書で言いたいことが、この文章に集約されています。トレード記録をつけて、トレーダーとして成長する事の重要性が、至るところで何度も何度も強調してあります。
高勝率トレード学のススメみたいで個人的に好きです。
エルダー博士は心理学者ということもあって、トレーダーの精神面にもしっかりと配慮した内容です。

そして本書はのメインは、「売り」に焦点を当てて書かれた手法解説です。
タイトルにある「利食いと損切り」というのは、ロングエントリーした後の利食いの売り損切りの売りという意味で、どういったポイントでロングポジションの利益を確定していけばいいのか、逆に損切り注文はどこに置いておけばいいのか等の様々なアイディアをチャートを使って詳しく解説してあります。また、後半では下げ相場の特徴と、ショートエントリーのポイントについても書かれています。


解説に使われているチャートはフルカラーで見やすくて良いのですが、残念ながらインディケーターについての筆者流の使い方、見方について基本的なことは解説してありません。詳しく知りたければ、投資苑シリーズ(特に投資苑2)を読むようにと書かれています。(筆者の利用しているインディケーターは、バーチャート、移動平均線、エンベロープ、MACD、勢力指数)

利食いと損切りのテクニック

しかし、ある程度の経験がある人が本書のチャートを見れば、投資苑シリーズを読んでいなくても筆者の言いたいことは理解できるでしょうし、参考になる箇所が少なからずあると思います。あとはMACDのダイバージェンスですね。エルダー博士はMACDのダイバージェンスを、「テクニカル最強のシグナル」として重宝しています。これを理解しておけば大丈夫でしょう。

全4部で構成されており、各部が終わるごとに確認テストがあります。
問題数は全115問とかなり多いですが、真面目に解いて行くことで、本書の理解が深まります。わからない問題があっても、解答の部分でかなり詳しく解説してあるので安心です。

エントリー方法について詳しく書いた本は巷に溢れていますが、それらの多くはエグジットについては適当なものも多いのが現実です。収益を決めるが利益確定と損切りです。このことについて詳しく書いた本は少ないですし、本書はエルダー博士の本にしては安いのでオススメです。


最後に気に入った言葉を抜粋させていただきます。

ストップなしの売買システムは売買システムではない。ただのジョークだ。



詳細はこちら
利食いと損切りのテクニック

ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。
関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud