FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

相場は生きている―相場心理学

人気ブログランキング18位です!!
応援クリックをよろしくお願いします。m(_ _)m






相場そのものの生態と相場を扱う人間の生態を、心理学という刃を以て解剖し、罫線及び目に見えぬ第六感、口に言えぬ第六感を真剣に研究。「相場とは何か?」を追究した伝説の名著が半世紀を経て甦る。


日本の相場師として有名な岩本巌さんの著書です。
本書は復刊本で、原著は昭和32年(1957年)に発行されています。

原著が廃版になってから2007年に復刊されるまでは、かなりのプレミアがついた本だそうで、ヤフオクで10万円以上の値段で取引されていたそうです!!

本書は原著の「相場は生きている」の上巻に当たるもので、相場の心理について書かれてあります。
相場の心理といっても、トレーダーのメンタルについてではなく、相場がなぜ動くのか、その時の相場に関わる人達の心理はどのようになっているのかが主題です。

対象として書かれているのが株式相場と先物相場です。
外国為替市場についても少し言及されていますが、この時代は1ドル360円の固定相場制ということで深くは書かれていません。

多少文章自体や話のネタが古かったりする点が気になるところではありますが、相場の分かりにくいところを、ほかの例を使って分かりやすくしてあるのが本書の特徴かと思います。

個人的に気に入ったのが第5章の「人気」です。
マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンといった女優、服装やファッション等の人気とは何なのか?、どれだけの人数に支持されれば人気と呼ばれるのか?、何を持って人気を人気たらしめるものなのか?等の疑問と相場を比較して話が進んでいきます。

この中で、筆者は人気となる材料をを2種類に分けています。
一つが本質的材料。
これはその名前のとおり、人や株価を正当に評価して人気となる材料のことです。
この場合は、材料-判断-人気-相場の順に動いていきます。

もう一つが心理的材料。
これは本質的材料から人気が加熱しすぎために、実際の材料がなくても人気となることです。この場合は相場-人気-判断-材料と、本質的材料と全く逆の流れになり、この時が相場の一番恐ろしい時であると筆者は指摘しています。

この部分については、チャールズ・マッケイの狂気とバブル―なぜ人は集団になると愚行に走るのか を彷彿させてくれます。人間の狂気はいつも同じようです。

本書を読むと人間が相場を動かす以上は、その時の心理は今も昔も変わらないと実感させられます。

最後に、投機と賭け事の違いについて本書から一部抜粋させていただきます。

投機というものは人間が生きていく上において、避けることの出来ない値段の変動に際して、消極的にはそれから蒙るおそれのある損失を保険し、積極的にはそれを利用して一儲けしようとする行為であるが、賭け事というものは、我々の生活とは全然関係もないある人為的なカラクリによって、法外な利益を得ようとする行為である。投機における危険はわれわれを取り巻いている環境の変化からきているもので、避けようと思っても避けることはできないが、賭け事における危険は自分が勝手に作り出したもので、避けようと思えば賭け事をやめればされでよい。だから賭け事においては損失保険という性質など全然ありえないのである。





ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。
関連記事

■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DMMFXさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
(レポートと一緒に5000円キャッシュバックもついてきます)
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



トレードは人間の欲望の縮図
どんなにテクニカル分析をマスターしても、結局のところ最終的に必要なのは自分の相場観を信じて実践する忍耐力ですね。

blogの足跡から辿ってきました。
私はスイングトレーダーなのですが、よろしければ相互リンクしませんか?
[ 2013/11/17 10:11 ] [ 編集 ]
Re: トレードは人間の欲望の縮図
tatsuさん、はじめまして。

100%当てる事ができない限りは、自分自身のメンタルがモノをいう世界ですね、相場は。
そこが一番難しいのだと思います。

相互リンクについてですが、現在は特別なサイトを除いては相互リンクはお断りさせていただいております。
申し訳ありません。
[ 2013/11/17 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud