FX専業トレーダーの生活!!

トレードに関すること、トレードに参考になることを書いていきます。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

FXトレード上達の法則4

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




今日は休場ですね。チャートが止まっております。
クリスマスが終わると一気に年末ムードですよね。
私は26日から31日までの期間が結構好きです。
来週は一応チャンスがあればトレードしようかとは思っていましたが、何だか面倒な感じもしてきました(笑)

それではFXトレード上達の法則の続きです。

FXトレード上達の法則1

FXトレード上達の法則2

FXトレード上達の法則3

前回までは、トレードの技術の中でも、相場における背景の判断とエントリー&エグジットポイントの判断を中心に初級者と上級者の違いを考えてきました。

アイコニックメモリ、ワーキングメモリ、長期記憶の概念がお分かりいただけたでしょうか?今回は、トレードの技術の中の

3.自分のエントリーポイントとエグジットポイントが来たときに物怖じせず注文を執行できること

4.自分の精神状態を理解し、トレードできる状態でないときにはトレードを避けることができること

5.自分の手法にあった資金管理でトレードできること


についても考えてみたいと思います。


3..自分のエントリーポイントとエグジットポイントが来たときに物怖じせず注文を執行できること

これも大切な技術の一つです。
自分なりにしっかりと相場分析をして、いいポイントだと思っても、何故か約定するためのクリックができなかったという経験はないでしょうか?

この状態に陥るのは、初級者というよりも、相場で痛い思いをした経験を持つ中級者に多いように感じます。こうなってしまう理由は、トレードで損失を出すことに恐怖心を抱いているからです。損切りをする場合も「もしかしたらここからトレンド方向に一気に動いて助かるんじゃないだろうか?」という淡い期待を持ってしまいがちです。

しかし上級者は、それまでのトレードと検証によって蓄積した長期記憶の中にあるチャート画像を、適切に検索してワーキングメモリで比較検討できるので、大きな迷いはなくズバズバと約定をしていくことができます。
エグジットについてもダメならダメですぐに損切り、利益確定はルールと長期記憶のチャートと検討しながら柔軟に判断することができます。


4.自分の精神状態を理解し、トレードできる状態でないときにはトレードを避けることができること

初級者は、自分の精神状態がどういう時に、どういったトレードをしてしまうのかすら知りません。これは経験がないのですから仕方がありませんね。しかし、「自分の精神状態がおかしい、通常ではない」ということがわかっていても、トレードしてしまうことがあります。

こんな精神状態でトレードすると負け越してしまうことが多く、最後に残るのは後悔と自己嫌悪です。自分でわかっているのにも関わらず、ズルズルとトレードを続けてしまうのです。

しかし、上級者は過去の繰り返した痛い経験から、「この精神状態になったらヤバいかもな」という状態を自分の中で客観的に理解しており、そうなってしまう前にできる限りトレードから遠ざかろうとします。トレードしないことが最良のこともあることを十分理解しているわけですね。


5.自分の手法にあった資金管理でトレードできること

資金管理というのは、トレードの中でもかなり重要なことではありますが、経験が浅い人ほどこれを軽視します。早く負けを取り戻したいがために、無計画なナンピンやマーチンゲールなどをやったことがある人も多いのではないでしょうか?

資金管理は突き詰めていくと数学になってしまいますが、数学ができないと資金管理が理解できないというわけではありません。多くのトレーダーの採用するのが1回のトレードリスクを口座資金のX%以内に抑えるという非常にシンプルなものです。

上級者は、トレードリスクを守ることに対して非常に敏感です。
リスクに対してどれくらいのリターンがあるのか?」という考えを重要視します。
R倍数評価に近い考え方で自分のトレードを評価し、資金管理戦略を組み立てます。

一方で初級者はリスクのことは考えず、勝つことばかりを考えます。
pipsの絶対値だけでトレードを評価しようとします。
トレードは負けてしまうことがある」という事実をないがしろにしているがために、技術やメンタルでは支えきれないほどのロットでトレードして、自分自身を苦しめるのです。

次回に続く

応援のクリックをよろしくお願いします。





■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/12/25 21:16 ] FX上達の法則 | TB(0) | CM(4)

FXトレード上達の法則3

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




今日はクリスマスイブということで、低ボラ相場になっていますね。
しかし、どれもヨコヨコチャートかと思いきや、ユーロドルやユーロ円は値幅こそ小さいものの、しっかりとしたトレンドになっています。
と言ってもこの時期にトレードをする気にはなれませんね。

今日もFXトレード上達の法則の続きを書きたいと思います。


チャートやエントリーポイントの把握の仕方について、前回は上級者と初級者の違いを挙げました。では、どうしてそんなことが起こるのかを「上達の法則」より得た知識を元に解説していきたいと思います。

まず、私たちがチャートをパッと見ると、チャートは映像として脳の「アイコニックメモリ」に入ります。上達の法則によると、

「アイコニックメモリは、見たまま、聞こえたままの「生の記憶」をほんの数百ミリ秒だけ貯蔵することのできる記憶である。ただし、アイコニックメモリは、持続時間が短い上にあとから次々に新しい事象が入ってくるので、記憶内容がすぐに揮発してしまう。」

というものだそうです。
つまり、チャートをパッと見ただけではその瞬間に頭に入っても、すぐに忘れてしまうということです。しかし、チャートを見続けると、このチャートの映像は、頭の中のワーキングメモリに入ります。

ワーキングメモリとは「短期記憶」にも近い概念で、パソコンで言うところの「メモリ」相当し、情報を一時的に保ちながら操作するための領域で、暗算や会話、何かを思考している時などに頻繁に利用されます。

joutatsu1.png

上の図の様に、チャート画像の情報はアイコニックメモリを経てワーキングメモリに入り、そこでこのチャートについて色々と分析していくことになるのです。
しかし、ワーキングメモリもアイコニックメモリほどではありませんが、すぐに記憶内容が揮発してしまいます。その上、容量もあります。

初級者がチャート見て色々と考えようと思っても上手にできないのは、チャート画像に対して馴染みがないために、チャートを見るだけで多くのワーキングメモリを消費してしまい、チャートの情報を処理するためのワーキングメモリの領域が残されていないからだと考えられます。

当然ながら、チャートについて色々考えるためにはより多くのワーキングメモリを消費しますから、無理をしてしまうと頭の中が、パソコンで言うところの「ビジー状態、フリーズ状態」となってしまうのです。

逆にチャート分析に慣れた上級者はというと、チャートは見慣れていますからワーキングメモリの中でも少しの容量しか使用しません。また、チャートについて考える場合も同様に、ワーキングメモリを多くは消費しません。つまり、ワーキングメモリに余裕があるのです。

これに加えて、上級者は頭の中にある「長期記憶」(パソコンで言うハードディスク)から、今見ているチャートと近いチャートを検索して引っ張り出し、比較検討することができます(ここでもワーキングメモリを消費します。)

joutatsu2.png

上級者になればなるほど、長期記憶の中にはチャート画像が豊富にありますし、検索能力も高くなります。そして、検索したデータをワーキングメモリ上で有効に使うことができるのです。

その上、ここまで情報を処理しても、ワーキングメモリには余裕があります。
だから、落ち着いて素早くチャート分析ができるようになります。


エントリー・エグジットポイントの把握についても全く同じことが言えます。

初級者の場合は、自分自身の明確なエントリーポイントが定まっておらず、チャートを見てあれこれ考えようにも、すぐにメモリがいっぱいになってしまってしまいます。

そうなると感情に任せて「よし、行けそうな感じがするからエントリーしてみよう」となりがちです。エグジットについては、ポジションを保有しているおかげで、もっともっと決断における感情の割合が高くなります。

しかし上級者は、自分のチャートの見方をしっかりとした技能として持っており、エントリーポイントが近づいて来たと感じると、ここが本当に「美味しいポイントかどうか」を長期記憶の中の過去のデータと照らし合わせて考え、処理していきます。そして、OKが出ればエントリー、何か気に入らないのなら見送りとなるのです。
ここに感情の占める割合は非常に小さいのです。

以上をまとめると、技能に上達した状態とは以下のような状態となります。
(上達の法則より抜粋)

1.技能に必要な知識が豊富に長期記憶に蓄えられていること
2.必要な知識が、必要に応じて長期記憶から検索できること
3.検索できた長期記憶が、ワーキングメモリで有効に用いられること


次回に続きます。

応援のクリックをよろしくお願いします。
更新の励みになりますので




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/12/24 20:47 ] FX上達の法則 | TB(0) | CM(2)

FXトレード上達の法則2

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。




今日はやはりひどい相場となっていますね。
豪ドル米ドル以外はトゲトゲしい値動きです。
明日はもっと動かないのかな・・・と予測しています。

それでは昨日の続きの「FXトレード上達の法則」です。

2.トレードの上級者と初級者の違い

トレードの技術というものはなかなか「」に見えるものではないのでイメージしにくいのですが、確かにそれはあります。ここでは、上級者と初級者における技術の違いについて考えてみたいと思います。

私もこれまでに、決して多くはないもののある程度数のトレーダーと実際に出会い、そしてブログの方でも多くの方々と交流してきました。

そんな方達との交流で得られたことや、私自身の初級者の頃と今の自分(決して上級者ではありませんが・・・)を比較して、トレードの上級者と初級者におけるトレード技術の違いについてまとめてみました。

1.チャートを見ることにおける初級者と上級者の違い

チャートの判断方法に絶対はありません。
ですので、絶対に正しい判断というものはないのですが、それでも一つの考え方でチャートを見ていく場合、初級者と上級者とでは見えてくるモノが違ってきます。

例えば私の場合、今のトレードの考え方や手法に行き着いて結構な年月が過ぎました。
その間、チャートの見え方がずっと同じだったわけではありません。
検証と実践の繰り返しの中で、段々と「視野」が広がって、それまでは意識しなかったポイント、意識しないと気づけなかったポイントが自然と目に入って、それらの情報を統合させて、「今現在、どういう状況なのか?」を把握できるようになりました。

もう少し具体的に挙げてみましょう。

かつての自分
  • チャート一番右のローソク足やインディケーターの向きだけしか見えなかった。
  • 色々なポイントに注目してチャートを見ようとすると時間がかかったり、しっかり見ても、それらの情報から相場の状況を読み取れなかった。
  • 2時間足と15分足を全く別物のチャートとして見ていた。
  • チャート判断において、インディケーターが中心だった。


現在
  • インディケーターだけでなく、ローソク足そのものの動きにも注目している。
  • 2時間足を見れば15分足がどんな動きをしているのか、逆に15分足を見れば、2時間足はどんな動きをしているのかがだいたいわかる。
  • 2時間や1時間足の状態によって、15分足でこれからどういった動きになりやすいのか予測が立てられる。
  • 以上のことが短時間でできる

このように、全く同じ方法で全く同じチャートを見たとしても、熟練度によって見え方が違ってきます。また、上達してくると、チャートから得られた情報を適切に処理することができるようになってくるのです。


2.エントリーポイント&エグジットポイントの認識おける初級者と上級者の違い

裁量トレードの場合、同じトレーダーが全く同じルールでトレードしていたとしても、その技術によって利益の差は出てきます。

これは、エントリーポイントとエグジットポイントを見極める力の違いです。

初級者の場合は、このエントリーポイントやエグジットポイントはあまり理解しておらず、それまでの曖昧な相場分析と、その時の気分や感情に任せてトレードを仕掛けます。そして含み益がではじめるとソワソワして利益を確定し、逆に含み損が出てくると希望を持ってホールドをします。

一方で上級者はエントリーポイントやエグジットポイントを熟知し、その時の相場の状況と照らし合わせて、エントリーポイントの中でも「どのタイミング」が一番おいしいのかを考えながらじっくりと待って仕掛けていきます。そして、トレードルールや前もって決めていたことに従って利益を確定します。損切りの場合は、スパッとひと思いに切ります。

では次回へ続きます。

応援のクリックをよろしくお願いします。
更新の励みになりますので




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/12/23 21:21 ] FX上達の法則 | TB(0) | CM(0)

FXトレード上達の法則1

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。





今週はクリスマスウィークということで、トレードをお休みしています。
「どうせトゲトゲチャートで動かないだろう」と思ってはいたのですが、東京時間から意外に動いています。
しかし、流石にロンドン時間では明らかに値動きが失速しましたね。
これからこんな相場が続くんでしょうね・・・。


先週の土曜日にレビューした「上達の法則」。
本自体が安いということもあってか、土日で沢山の方が本をこのブログ経由で購入されたようです。この本のタイトルを検索してみると、色々な方がレビューしており、正に名著なんですね。
私もこの本をかなり気に入ってしまって、もう何度も読み返しています。

「上達には法則がある。近道ではなく、法則がある。」

という言葉を見たときに、ある種のショックを受けてしまいました。
そして、FXにだってこの上達の法則が当てはまるはずだ!と確信し、「上達の法則」と私の経験を合わせて、「FX上達の法則」を書いてみようと思うに至りました。

今週はトレードがお休みでネタがありませんで、「FX上達の法則」を連載してみようと思います。
それでは始めます。


FX上達の法則

1.FXで上達させる技術とは何か?

FXトレーダー全員の目的は「利益を出すこと」です。
1回のトレードで利益を出すこと自体は決して難しいことではありませんが、「安定して利益を出す」ということは決して簡単ではありません。

トレードでの損益は、その時の相場の状態やボラティリティに依存することが多く、勝てるときは笑ってしまうほど勝てる一方で、負ける時は夢を見ているのかと思うほど負けてしまうということもあります。

この「相場の状況やボラティリティ」にどうしても成績は左右されてしまうものの、安定的に利益を出すためには、トレード技術を上達させることが必要不可欠なのです。

では、トレード技術とは何でしょうか?
トレード自体は基本的にマウスをクリックするだけですので、野球やサッカーと違って特に身体的な技術は必要ありません。むしろ、囲碁将棋に近いものではないでしょうか。

トレードの技術を具体的に言うと、

1.チャートを見て、相場の状況を自分のやり方で判断すること

2.自分のエントリーポイント&エグジットポイントをしっかりと把握していること

3.自分のエントリーポイントとエグジットポイントが来たときに物怖じせず注文を執行できること

4.自分の精神状態を理解し、トレードできる状態でないときにはトレードを避けることができること

5.自分の手法にあった資金管理でトレードできること


こんな感じでしょうか。ここでは以上をトレードの技術します。
これらのトレードの技術は、誰にでも実行できるようにも見えますし、多くのトレーダーが実行しているように思えますが、トレーダーの技術によって大きな差があり、これが利益やトレードの安定性の差として出てくると考えられます。

そしてトレードの技術を上達させることができれば、自分自身のトレードポイントだけで効率よくトレードが出来て、そして安定的な利益を出すことができるようになるのです。

次回へ続く。


応援のクリックをよろしくお願いします。




■トレード手法解説レポート
第1弾:外為ジャパンさんでの口座開設&取引で無料プレゼント
もしくはDLmarketで購入できます。
(口座開設のプレゼントとDLmarketで販売している商品の中身は、一部異なるところがあります)
詳しくはコチラ

第2弾:DLmarketで購入できます。
詳しくはコチラ

レポート第1弾と第2弾の両方を入手された方に、レポートエクストラをプレゼント中!


■投資本タイアップ

FXブロードネットさんのブロードコース口座開設&取引で
「システムトレード基本と原則」をプレゼント中です。詳しくはコチラ



[ 2014/12/22 21:14 ] FX上達の法則 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あっとないと

Author:あっとないと
あっとないとです。
専業5年目に入りました。
かれこれ長くFXやってます。

こちらでFXについてまとめたサイトを作っています。
検索フォーム
クリックよろしくお願いします


成績

2012年(小数点以下四捨五入)
1月 320pips   2月 294pips
3月 260pips   4月 318pips
5月 281pips   6月 260pips
7月 240pips   8月 237pips
9月 205pips   10月 279pips
11月 187pips  12月 156pips


2013年
1月 358pips   2月 395pips
3月 257pips   4月 432pips
5月 277pips   6月 235pips
7月 205pips   8月 286pips
9月 97pips   10月 217pips
11月 163pips  12月 217pips


2014年
1月 250pips  2月 207pips
3月 206pips  4月 145pips
5月 186pips  6月 136pips
7月 125pips  8月 169pips
9月 255pips  10月 484pips
11月 192pips  12月 198pips

2015年
1月 351pips  2月 303pips
3月 301pips  4月 342pips
5月 114pips  6月 321pips
7月 333pips  8月 297pips
9月 401pips  10月 340pips
11月 208pips  12月 250pips

2016年
1月 268pips  2月 392pips
3月 271pips  4月 373pips
5月 309pips  6月 335pips
7月 219pips  8月 83pips
9月 402pips
全トレーダー必読!
Facebookで「いいね!」が800件突破。 まずはサイトの感想コメントをチェックして下さい。 ご一読の価値アリ!
TopNTagCloud